最後までバリケードを作っていたミキは誰もいなくなったことに気付きます。
「そや、私もカツオ節!」

バリケードの細かい部分もご覧下さい。