母に連れられたハル登場。
オサムが以前の飼い主とわかり、駆け寄るハル。

「僕はお前のことなんか嫌いや!」
母と同時期に家を出て行ったハルをオサムは拒絶します。