花が供えられていることに気付き、先生は老婆に何があったか尋ねる。
老婆が子どもの頃に、ここで何かがあったことを、ユミコは知っているようだ。
話すのをためらっている老婆たち。

「私も聞きたい」
マイミちゃんの一言に後押しされ、老婆は話始める。

「昔、ここには小さな集会所が建っててな…」