kodohiro-sousaku.cocolog-nifty.com > 2011年「カゼユクマチ」

001 今日もええ天気やね
002 学校帰りの空き地
003 ほしい?
004 鬼ごっこ 
005 私も帰りますので
006 少女
007 また後にしよか
008 あっ、おばあちゃん!
009 鬼ごっこvsかくれんぼ
010 私も聞いてみたい…この空き地の「秘密」
011 あの日?
012 鬼ごっこするもん、この指とまれ!
013 鬼さんこちら!
014 イクコちゃんてKYやな
015 あんたら何やってんの!
016 ほら、はよ入りなさい
017 帰れへんやん?
018 みんな大丈夫か?
019 僕がんばるしな!
020 僕忙しいねん
021 外どうなってんのかなあ?
022 あんたこそうるさいわ!
023 ほんまのおかあさんちゃう
024 あかん、何も見えへん…
025 すごいもの持ってきてんで
026 知らんかった…ごめんな
027 九ちゃんの新曲や!
028 上を向いて歩こう
029 マイミちゃん?
030 シュウ、あんたが話したげたら?
031 夕焼け小焼け
032 忘れんといてな
033 ありがとうございました

<< 前 | トップページ | 次 >>

028 上を向いて歩こう

028 上を向いて歩こう

「坂本九さんの新曲、『上を向いて歩こう』です」

ラジオから流れてきた音楽に合わせて、みんなで床を踏み続ける。
「サチも一緒にやろう」
「…うん」

やがて全員で一つの輪になり、音楽に唱和していく。

「さあ、もっと町を明るくするで!」
「まかしとき!」
「台風なんかに負けへんで!」
「もうこわないで!」
「うん!」
「みんなで頑張ろう!」
「おー!」

歌が続く中、舞台は暗くなっていき、4隅の会話へ。

それからしばらくしてみんな家に帰れたこと、町はめちゃくちゃになっていたこと、翌日から片付けが始まったことをマチコ、カズコは語った。
「ここの集会所で炊き出しをしててな、イクコもお母さんと手伝いに来てた…」
「そこに、裏の山が、急に崩れてきて…」
「…イクコが発見された時には、もう息をしてへんかったんやて。」

固定リンク