kodohiro-sousaku.cocolog-nifty.com > 2015年「ハッケ、よい!〜河童のいた夏」

001 むかーしむかし…
002 バトルゲーム
003 日本兵
004 レッツエンジョーイ!
005 課長&まーちゃん
006 ビッグニュース
007 きゅうり祭りって何?
008 河童の声?
009 どすこーい!
010 一緒にボイパやらへん?
011 年下の男の子
012 村の未来のために!
013 ハニースプーン♡
014 マネージャー暴走
015 私らもう帰るし!
016 ほんまに声聞こえたん?
017 痛っ!何するんや!
018 お父さーーーん!
019 大丈夫じゃ
020 心配いらねえ、大丈夫だ 
021 きゅうり祭り、開幕です!
022 八卦、よろしく整った
023 ハッケよい、のこった!
024 ありがとうございました!

<< 前 | トップページ | 次 >>

018 お父さーーーん!

018 お父さーーーん!

押し合いの中で、自分が学校で辛い思いをしていること、母親とも気まずくなっていること、亡くなった父親を思い出してしまい、よけい辛くなることを吐き出していくユリエ。
「思い出しても会えないなら、最初からいないほうがよかった」と言うユリエ。
「そんなの、ダメだよ…」いつのまにか、押し合いは解けていた、
「マキちゃん、河童のお話知ってる?天国から河童のおとうが呼びかける声が聞こえるねん。めっちゃええ話やねんで…」
ユリエの目から涙がとめどなく溢れている。マキコは放心したように座り込んでいる。
「お父さーん…お父さーーーん!」
母はユリエを抱きしめた。

固定リンク