「あまーい!」
アイドルたちへの愛を熱く語るマネージャー・木村はつい暴走し、アイドルのファン時代にやっていたヲタ芸に走ってしまい、居場所を失い退場する。
残ったアイドルたちは、庭に立っていた「大きな柱」について尋ねる。
「あれは忠魂碑です。」
この村から戦争に行って、亡くなった人たちを供養するためのものという。
戦争以来途絶えていたきゅうり祭りを今年復活させるのが夢という村長は、こどもたちやアイドルが祭りを盛り上げてくれることで、亡くなった人たちも喜んでくれるはずと語る。
祭りのテーマソングを歌う気持ちを新たにするハニースプーンのメンバーたち。