課長は、田舎体験の企画の一環として、この村で久しぶりに開催される「きゅうり祭り」に小学生たちも参加することになったと伝えにきたのだった。
喜ぶ小学生たち。
課長は、この村に住む祖母のところに帰省しているユリエと、いとこのマキコも祭りに参加するとみんなに紹介する。
ユリエは、祭りに参加することに気が進まないようだ。