カズオに言われたアームストロング船長の言葉を知らず、悔しい思いをしたサユリは、宇宙のこと、ロケットのことなどを本を読んで調べたという。
「私なんか、めっちゃ小っちゃい存在やって、気が付いてん。ほんま、カッコ悪う。」
「カズオくん、入院してるの知ってる?これからも、ずーっと病院にいることになるかもしれへんって。そやから、どうしても、夢を叶えさせるんやって。」
「夢?ガラクタの偽物なんかで『宇宙飛行士』の夢が叶ったことにはならへんやろ?」
「ダイスケが言うてたんや…『カズオくんが心から喜んでくれることがみんなの夢や』って。」
いつしかサユリの話に聞き入るピンクレディーたち。