「カズオくんのために」を合い言葉に、ロケットを作り始めたダイスケたち。
本物は作れないので、ガラクタを集めて作ることに。
ダイスケが設計図を書き、横井さんとおじいちゃんも賛成してくれ、巡査は空き地を使う許可を取る協力をしてくれた。