夕刻。
学校のプール監視員をするキタノ先生に連れられ、学校で2年生たちと遊んでいたマキコとヤエコは、帰り道の空き地で一休み。
相変わらず悩むマキコに対し、ヤエコは楽しく遊べたようだ。
そこに現れたのはパジャマ姿のカズオ。
暮れゆく空を見にきたらしい。