そこにトミヤマさんと6年生のサユリ母娘が登場。
塾から、英会話の教室に行く途中らしい。
「サユリちゃん、英語でご挨拶してごらんなさい」
サユリはアメリカ人のようなオーバーアクションで話す。