空き地にやってきたのは2年5組の担任のキタノ先生。
空き地の隣に住んでいる横井さんは、こどもたちの帰宅時間の5時が近づいたことを知らせに出てきた。
そこに現れた老人は、空き地の反対となりの家に、小学生の孫たちとともに引っ越してきたと言う。