クワニが思い足取りでやって来た。
「安らかな死に顔やった…」医者の言葉に、一同泣き崩れる。

カムエ姉妹がナズマさまの遺言を読む。
「自然の輪を揺るがす大きな問題をどうするべきか、皆さん自身が考えなければなりません。未来は自分の手と足でつくっていくものです。」