数日後。4人の容態は思っていた以上に悪く、まだ起き上がれない。
水だけではなく、空気に混じっている毒もあるようだ。
モイリの抜け穴も塞ぐことになった。

この池にも毒がせまる中、これからどうするか、みんなで話し合う。
父母エルカやエーコ、ユキナたちの言う「池に残る」という主張はもっともだ。
「でも、私は外へ行く」クロエは立ち上がる。
どこかに住みやすい所があるはずだ。

不安から、言い争いが広がっていく。