ナズマさまが池に迫り来る危機を予知して大人たちとよそエルカたちを御前に集められた。
よそエルカたちからこの池の近くにも毒がまわってきていることを聞き、にわかに危機を実感する大人たち。
また、最近学校に来ていないレギたちが毒に侵されているかもしれないと聞き、外に出て行く手引きをモイリがしているかも知れないと言うララ。
壁を登らなくても外に行くことができる「モイリ族の抜け穴」は、先生も12歳の時に登ろうとして落ちたことがある所だった。
話している間に突然苦しみ出し、倒れるナズマ様。