児童館。
人形劇をやっているポンコちゃんことマルヤマさんは、
リクエストにこたえて人形劇を披露。
自分をうまく出せない6年生のシホリも誘われて思わず人形劇に参加。
「自分たちもやりたい」と言う小学生に、部長は「キツネで自由に遊んでみよう」と提案。
みんな生き生きと動き出す。
ホサカ先生に連れてこられて、窓からこの様子を覗いていたリカとエミコは、楽しくなって一緒にやりたくなり、
飛び込んでいって「広い所でやろ!グラウンド行こ!」とみんなを連れ出す。