きもだめしの途中で現れた「ホンモノのおばけ」、口さけおんな。
全員が尻込みする中、子どもたちが真っ先に声を上げます。