« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

運動会&探検隊【5/25】

梅雨空の日曜日、足拭きマット装備で待ち構えましたが、誰もびしょ濡れで到着した人はいませんでした…よかった。
欠席者が6名、こじんまりした人数ですが、それを感じさせないくらい元気いっぱいなメンバーと4回目のちょい劇くらぶ、始まりです。

今日は、いろいろな音を表現しながら歩いてみます。
「ランランラン♪」

07251
「トントン」や「サササッ」、「シューッ!」などはみんなすぐ何かやってくれますが、「ネチャ〜、ニチョ〜」「ドロドロドロ…」「ボヨヨヨ〜ン」などは、めっちゃ張り切る人と恥ずかしがる人がはっきりします。

このあと、「サザエさん」のエンディングテーマに合わせて「当て振り」で歩いてみました。歌を知らない人はいなかったのですが、ちょっとマニアックだったかな?長い間奏部分で「いろいろな音で歩く」を入れてやってみました。ここでも「当て振り」派と「いろいろな音派」がはっきりわかって、見ているつつみんは楽しかったです。

みんな大好き・「タケノコニョッキ」をします。

07252
全員で輪になって座り、一人ずつ「1ニョッキ!」「2ニョッキ!」と立っていくだけのゲームです。
ルールは、「誰かとカブって立ってしまうとアウト」だけ、という単純なゲームですが、めっちゃ盛り上がります。

この日はなんと、最後までいけました!前回、4ニョッキぐらいまでしか行かなかったのに、ゆうすけとつつみんも入って13ニョッキまで続いたのでみんな大興奮!
大人同士でやっても盛り上がりますよ、みなさんもいかがですかhappy01



そして今日は「プチ運動会」をします。
いろいろなリレーをチーム対抗でやります。

07253
ちょうど床が30センチ四方くらいのタイルになっているので、まずは「タイルひとつずつジャンプして進む」リレー。

07254
ヘビさん。

07255
お尻と足だけで進みます。

5種目くらいやってると、つつみんは見本をするだけで軽い筋肉痛がsweat02

メンバーたちは元気元気!小学生のエネルギーはすごいです。

そして今日も探検に行きます。今日の行き先は海や宇宙も。もちろん、隊長のつつみんの後にしっかりついてこないと、溺れたり、サメに食べられたり、宇宙服が破れたり、宇宙の果てまで飛んで行ったりするので気を付けましょう。

07256
みんなで「エイエイオー!」

やっぱりジャングルに行きたい!と言う人が多く、ジャングルにも行くことにします。

07257
探検が大好きなみんな、つつみんが次に何があるか言う前に、「ニシキヘビがいる!」「あんな所にオバケが!」「毒の草が!」と口々に言ってくれます。見えないものをイメージして、遊べるようになってきました。

今日、つつみんに「劇はまだしいひんの?」と聞いてきた人がいました。これまでにも、「発表会の練習はいつからするの?」「何の劇するの?」など、特に、高学年は気になるようで、ちょくちょく聞かれます。

ちょい劇くらぶは、台本のある劇はつくりません、と最初に言ったのですが、それがどういうことなのか、メンバーたちはピンとこないようです。今まで、「劇」といえば幼稚園、保育園の発表会や学習発表会でやっているもののイメージがあるので、今やっていることが全部「劇」につながっている、ということはわからないのかもしれません。楽しく遊んでいたら、いつの間にか劇になっていた…となるのが理想なのですが、果たしてうまくいくかな?

次も、見えないものをいっぱいイメージして遊びましょう!

つつみんでした。

******************

*ワンクリックでこどものひろばを支援!gooddo にご協力ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

みんな大好き!外遊び【6/18】

梅雨とは思えない日差しの続く6月、今日もムシ暑い同和園お御堂で、「ちょい劇くらぶ」3回目です。

いつもどおり、「つつみんと勝負」してから体操をします。

06181

小学校低学年が多いのですが、みんなきちんと体操してくれます。頼もしい集中力です。

音楽に合わせて歩きます。「知らない」と言った人が誰もいない、「さんぽ」です。

ひととおり歩いた後で、歌詞に合わせた簡単な動きをしてみます。誰かの真似をして、みんなで同じ動きをします。

06182

06183

「友達たくさん嬉しいな」の部分で、「近くの人と肩を組む(手をつなぐ)」という案を出してくれた人がいたため、グッと全体で動いている感じになりました。
思いがけない素敵なアイデアで、ワークの幅が広がります。

次はキャンプなどでもやっている「もうじゅう狩り」をします。
もうじゅうの名前の文字数と同じ人数に分かれるゲームです。

もうじゅうが出るまでの歌の部分で、すでに盛り上がってますnotes

06184

文字数より少ない人数になってしまった人には自分のことを話してもらいます。
好きな科目、好きな食べ物、好きな外遊び…

06185

聞いている人に注目…みんな、聞くこともしっかりできています。
このメンバー、「めっちゃやる」「集中する」のメリハリがあるすごいメンバーかも!?

そして、「好きな外遊び」をみんなに聞いてみると…

06186

やっぱりこうなりましたhappy01

これを使って、先週もやった「森のくまさん」をします。「くまさんに出会った」の部分を「○○で遊んだ」にしてやってみます。

06187

野球。

06188

なわとび。めっちゃ2重跳びしてます。

06189

「ひなたぼっこ」でなぜかこの形に。みんな、めっちゃ動いてちょっと疲れたのかも?

最後に、「たんけん」に行きます。危険なガケや、一本橋や、低いトンネル、ぬかるみ、ツルツル滑るところ…つつみんの後についてこないと、ガケから落ちたり、ヘビに噛まれたり、洞窟から抜けられなくなったりするので、しっかりついてきましょう。

061810
なぜか背中からでないと行けないトンネルも。

もちろん会場は部屋の中ですが、今日はいっぱい外で遊びました。
楽しかったね!

つつみんでした。

******************

*ワンクリックでこどものひろばを支援!gooddo にご協力ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

森にはくまさん以外の動物がたくさん!【6/11】

ちょい劇くらぶ、2回目の今日も社会福祉法人同和園さんを会場にお借りしています。

こどもたちの活動のためにご好意で会場を使わせてくださっている同和園さん、ありがとうございます。
前回おやすみしていた2人が出席して、これで全員の顔が揃いました。でもこの日は日曜参観の学校が多く、5名の欠席者が。
12名というこじんまりとした人数で始まります。

今日も、ポーズのまねっこをやります。
誰かがやったポーズをみんなでやってみます。

06112

なかなか芸術的な形!

このあと、音楽に合わせてどんどんポーズを変えていくゲームもしました。
とっさにポーズが思いつかない人もいましたが、何回かやったらみんなで楽しめそうです。

今日初めてするゲーム「ニックネームドッヂボール」をします。
みんなの名前を覚えるのに、とってもいいゲームです。

06111

と言っても本物のボールは使いません。
「あるつもりのボール」をイメージするのも、このゲームの狙いです。
ボールを持った人は、3秒以内に相手チームの誰かのニックネームを呼びながら、ボールを投げ、受け取ってまた投げ…の繰り返し。
3秒以内に投げられなかったらアウト、というルールにしたのですが、ほぼ全員がアウトにならずに続きました!

すごいなあ。

そして本日のメインエベント?「森のくまさん」。
おなじみの童謡を使って、動物になりきるゲームをします。
「くまさんに出会った」のくまさんを色々な動物に変えて、それになってみるのですが…

06117

「どんな動物がいるかな?」という投げかけに、出るわ出るわ、ベタなものから始めて名前を聞くものまで、声がやむことが一瞬もないままホワイトボードが埋め尽くされました。

その中から、全員がイメージできるものを選んで、早速やってみます。

06116

ネコ。

06114

このワークの「あるある」、何を言ってもつつみんに攻撃してくるやつら。

06115

「サザエは攻撃しません!」
やっと静かになりました(笑)

06113

最後はみんなで歌を歌います。

来週もいっぱい遊びましょう!

つつみんでした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ちょい劇くらぶ始まりました!【6/4】

こどもの創作劇新企画・ちょい劇くらぶが始まりました。
昨年までの公演を目指す創作劇とは違い、10回完結で、ワークショップ中心、即興の発表会あり…という企画です。
いつもお世話になっている、同和園さんのお御堂を会場としてお借りしています。
初参加の人を中心に、17名の小・中学生が参加してくれました。

まずはオリエンテーション。

11
保護者の方も一緒に、企画の説明や注意事項の確認です。
「しっかりあいさつ」
「めっちゃやる」
「みんなでやっているということをわすれない」
をキーワードにやっていきます。

参加者17名中9名が小学1年生という、初めての年齢構成!

説明は手短に切り上げて、早速身体を動かします。
まずは「シェー・ハー」。

12
3つの基本ポーズを決め、リーダーと同じポーズをしてしまったらアウト。
決まった3つ以外のポーズでもアウトです。
アウトの人はだんだん座っていき…

17
チャンピオン決定の瞬間です!

簡単に体操をした後は、ポーズのまねっこをします。
誰かがやったポーズを全員でまねするのですが…

13
む、難しいやろ!

14
大人ではまず出てこないポーズがたくさん飛び出しました。
「自由に何かする」というのはなかなかできないのですが、このメンバーは「やる派」が揃っているようで、楽しみです。

次は人気のゲーム「リーダーあて」。

輪になり、一人のリーダーがすることを全員がまねします。
オニを一人決め、オニはリーダーが誰かを当てる、というゲームです。

15

「オニやりたい人」「リーダーやりたい人」の呼びかけに続々と上がる手。
みんなにやってもらいたかったのですが、残念ながらタイムアウト。
またやりましょう。

次は「喋らないで誕生日順に並ぶ」というゲームをしたのですが、低学年には難しかったよう。
高学年の人が一人で仕切って頑張ってくれました。

最後はみんなで歌を歌います。

16

また来週も楽しくやりましょう!

つつみんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

橘大学教職入門の授業に行ってきました!【5/30】

今年も児童教育学科の授業「教職入門」を受講している1回生全員を、3限、4限、5限と3つに分けて実施させていただきました。
その様子を、こどもの創作劇プロデューサー・つつみんがお伝えします。

講師はおなじみ、タッちゃんこと中田達幸さんです。

「教師はアクターである」という考え方から、教師を志す学生さんに演劇のワークショップを、ということで始まったこの企画も8回目になりました。
「見る・聞く・やる」、基本的なことですが、それを実感することが目的です。

まずは体操から。

Ws2_3
タッちゃんの体操はじっくり、ゆっくり。
「自分の身体の状態と向き合うこと」を目的とした体操なので、運動部などでやっているものとは少し違います。

Ws_2

「身体の真ん中のみぞおちの部分から手が伸びている意識で」腕を広げます。
「この校舎全部を包み込むつもりで」…大げさだけど、具体的な言葉に、学生さんたちの腕がさらに広がります。

Ws1_2
「大きく手を動かして…次は足…頭…」言われるままに動かしているうちに、ヘンな踊りをやってしまっている学生さんたち。
もちろん、タッちゃんは学生さんよりも激しくヘンな踊りをしています。

Ws2_4

ヘンな踊りを曲に合わせてやってみます。
こどもの時に、キャンプなどでやったことがある人もいる「アブラハムと7人の子」です。
最初は右手、次に左手、右足、左足…動かす部分が増えていくごとに、激しく、ヘンな踊りになっていきます。
学生さんは「やる側・見る側」の半分に分かれます。
見られていることで恥ずかしさ倍増!
でも、全員やってるので、弾けたもん勝ちなんですよね。
もちろん、タッちゃんは輪の真ん中で誰よりも激しく歌い踊ってます。

Ws_3
息が上がったところで、床に寝っ転がります。
先生になったら欠かせない「届く声」のための、複式呼吸をやります。
「お腹の中に風船があって、みぞおちにその入り口があると思って」ゆっくりと呼吸します。
のどに力を入れないように、少しずつ声を出していきます。
気持ちよすぎて眠っている人も!?…ここだけの話で(笑)

恒例・「50音ラウンド」。
やることは単純です。
50音を順番に一人一音ずつ言って回していくだけです。
…ただし、明瞭な発声で、リズミカルに、猛スピードで。

Ws501_2
すぐできるように思えます。
でもなぜか、なかなかうまくいかない。
「隣の人に、リレーのバトンを渡すように言う」
「自信なさそげに言うとうまくいかない。言い切る!」
「自分が言い終わっても気を抜かない」
「失敗した人を責めない、誰でも失敗する」
タッちゃんは、アウトになるたびに、成功するヒントを伝授します。

Ws502_2
2グループ対抗(5限は3グループ)で、10回以内に終わることを目標にやっていますが、簡単には終わりません。
1グループ成功すると、残ったグループは「絶対に成功させたい!」という気持ちになります。
「手を繋いで…必ずできると信じて」
なんだか宗教めいてきますが、そういう目に見えない、「気持ちを一つにすること」が大事だということを、学生さんも実感されたのではないでしょうか。

最後はグループに分かれての即興です。
テーマは「楽しいこと」。
考える時間は練習も含めて10分程度、積極的に意見を出し合い、協力しなければできない時間設定がミソです。

発表の時は、
「うまくできないこともあるかも知れないけれどやりきること」
「他の人が発表している時には自分たちの相談はせずにしっかり見ること」
を大切にします。

以下、作品の一例を紹介します。

スポーツは例年多くのグループが題材にします。
Ws_5
こちらはバスケ。

Ws_6

そしてラグビー。
五郎丸ポーズが決まってます。

Ws_7
野球は複数のグループが発表してくれました。
ボールに意思があるチームもあり、楽しかったです。

Ws_8

何かわかりますか?
カーリングです。これもストーンに意思があり、意外な動きをしていました。

レジャー系も多かったです。

Ws_10
一番人気のボーリングは、痛快ストライクあり、ガター+スペアあり、根性1ピンあり、プレーヤーボケあり…と楽しませていただきました。

Ws_9
こちらは見たらわかりますよね。
ジェットコースターです。

Ws_11

こちらはメリーゴーランド。

変わりダネもありました。

Ws_12
写真ではわかりにくいですが、「人文字」です。
アルファベットで「TACHIBANA」と作ってくれました。

Ws_13
卵焼きが焼かれています。
黄色と白の服の人が多かったことから思いついたようです。

Ws_14
そしてプロデューサーつつみんが個人的にお気に入りの「滑り台」。
ちゃんと、階段とナナメの台があるんですよ。
滑る人が身体を張っていて、大笑いしましたhappy02

1回生の時に受けたこの授業を、先生になる時に生かしてくれたら嬉しいです。
魅力的な先生が世の中に溢れる日を願いつつ、このような機会をいただけることに感謝するつつみんでした。

ご協力いただきました担当の池田先生、お世話になり、ありがとうございました。









| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »