« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

体験ワークショップ編ー2/26

一ヶ月前の記事で申し訳ありません。
2月26日は「やってみたい!」人を対象にした無料の体験ワークショップをしました。
1月にもする予定でしたが、大雪のために当日になって参加者が激減し、実施できませんでしたsweat02

ひさしぶりの更新はプロデューサー・つつみんが担当します。

会場の勧修寺公会堂には、参加者たちが緊張した面持ちで集まってきます。
リピーターもいますが、今回は半分以上が初めて参加する小・中学生。
講師はおなじみのタッちゃんこと中田達幸さんです。

まずは体操から…
タッちゃんの体操はこどもたちが普段学校などでやっているものよりも、だいぶゆっくりです。
今日の自分の体と向き合う、大切な時間です。

Kimg0324

体験ワークショップは、時間のほとんどを演劇の要素を取り入れたゲームに使います。
まずはポーズの「まねっこ」。
誰かのポーズをよく観察して、同じ形になります。
ここから派生する「リーダーあてゲーム」はいつも人気のゲームです。
この日は、初参加の小学生たちがすすんでリーダーになりたがる姿が。
この「前のめり」な感じを躊躇せずに出せるのが、このゲームのいいところです。

Kimg0328

ひとしきり体を動かした後で、声を出してみます。
床に寝っ転がると、複式呼吸が意識しやすいです。
本当に寝ちゃダメですよ〜

Kimg0333

そして時間の半分以上が過ぎてからやっと自己紹介。
ワークが始まる前に、「今日ここで呼ばれたい名前」を名札に書いているのですが、そのニックネームと、今日のお昼に食べたものを言っていきます。

そして「3ポーズ」。
一人が何かポーズをとり、次の人がそれに何か関連させたポーズで加わり、3人目も同様にします。
4人目が入る時に一人目が抜けて…というのを繰り返します。
難しく考えず、パッとやるのがコツ。

Kimg0343

最後はグループごとに短い発表をします。
テーマは「最近楽しかったこと」。

このグループはサッカー。
ゴールが決まる瞬間をスローモーションにするなど、工夫できていました。

Kimg0354

あと2チームあったのですが、そのうち1つは話し合いがうまくいかず、発表できませんでした。
初めて会った人とも、真剣に話したからこそ起こったことでした。
発表できなかったことは残念でしたが、その日のワークで完結した形にならないこともありでいい、というのもここでしかできないことでしょう。
またチャレンジしてくださいね。

そして、こどもの創作劇では、間もなく「次のこと」が始まります!
近日中にご案内いたしますので、お楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »