« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

稽古日誌0724「ベテラン参加!! ニムさん ~ いよいよ始まっていく感じ。」

創作劇ファンのみな様!!、いつも応援ありがとうございますhappy01。ブログ記事や写真は、保護者の方や劇スタッフによって交代でアップされています。

今回担当してくれたのは、出演者“りな”のお母さん、岡田さんです。(山さん)

*********************************

7/24同和園にて

子供たちも夏休みに入りましたぁ~🎵
本日より『ニムさん』が参加されました。7回目の参加。ベテランさんです。

まずはいつもの準備体操sign01夏バテの体には刺激的です。

たっちゃんより、今後はこの時間はとらないので自主的にやって下さい。との事です。

1469368816678

あ・い・う・え・お・か・き・く…

順番に言っていく。つまったらまたあ…から始まり.

何周した事だろう… 完璧に出来たとき

拍手と歓声がわきましたーーーpapergoodpapershine

1469367151883

『ぼんさんが屁をこいたdash』が始まりました。

昔の遊びって懐かしく楽しいなぁー (私は関西じゃないのでルールが大分違って新鮮でした)

話題の何とかGOなんかよりずっと素朴で良いと思うのは私だけsign02

1469367863265

積極的に前に出てくる者、控えめに確実に進んでくる者、性格がでますpig

1469367923570

なぜか僅かな休憩中に腕相撲が始まりました。子供はパワフルですpunch

1469368620209

仮の練習用の台本bookを配られ少し手直しが入ります。たっちゃんの話を聞きながら想像し、理解する。ちゃんと聞いていないとearわからなくなるので集中力が養われそうです。

1469368084828

それぞれにやりたい役にわかれます。

動きを付けて読み合わせてみます。

いよいよ少しずつ始まっていく感じですnote

まだまだ始まったばかりですが、どういう風に出来上がっていくのかが楽しみですflair

1469368321829

★次回の稽古は7月31日(日)
午後1時30分〜午後4時30分、

同和園内お御堂です。
同和園へのアクセス

ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

*ワンクリックでこどものひろばを支援!gooddo にご協力ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0710「新メンバー!ザキさん登場‼」

創作劇ファンのみな様!!、いつも応援ありがとうございますhappy01。ブログ記事や写真は、保護者の方や劇スタッフによって交代でアップされています。

今回担当してくれたのは、出演者“うたひ”・“るりか”のお父さん、竹内さんです。(山さん)

*********************************

7月10日京都橘大学にて

ワークショップが終わり、今日から稽古がはじまりました。その様子をお伝えします。

Photo

いよいよ夏のはじまり、セミも鳴いています。sun

Photo_2

準備体操? しっかり伸ばしています。

Photo_3

~早歩きからゆっくり歩き~

ゆっくり歩くのも、簡単そうに見えて、

かなり難しそう。

Photo_4

~ニックネームバレー~

新メンバーのザキさんも入られて、早速ニックネームバレー3対3。

Photo_5

6対6になると、名前覚えるのと判断力で頭、大パニック。

Photo_6

~一人ひとりが、動き勝ちして行く練習~

一人ひとりの個性が、面白い。

Photo_7

~台本のあらすじ&やりたい役~

★次回の稽古は7月24日(日)
午後1時30分〜午後4時30分、

同和園内お御堂です。
同和園へのアクセス

ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

*ワンクリックでこどものひろばを支援!gooddo にご協力ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0703「一人ひとりの発想が合わさると…~WorkShop④」

創作劇ファンのみな様!!、いつも応援ありがとうございますhappy01。今年初の台風typhoonが近づいているようですが、ホント暑いですねsun皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回担当してくれたのは、創作劇初参加!出演者“りょうた”のお母さんである飯田さん、ブログ初担当とのことですが…力作ですscissors、どうぞ!!(山さん)

*********************************

いつものように柔軟~発声・腹式呼吸と続いた後、みんなで輪になり、一人ずつ順番に「あ」→「い」→「う」…と早いテンポで五十音順に声を出していきます。

「ん」まで、誰かがつまったらまた「あ」からスタート。

失敗が続く・・・簡単なようで意外と難しい!ようやく達成、大きな拍手

Dsc00961

次はペアになって、お互いが相手の動きを真似る「鏡」を表現します。

お題は「腰を動かす・悔しがる・小さい子を褒める・・・」

自分のやりたい動きだけではなく、相手の動きもよく観察しながらお互い共有し合って動いていくのがポイント!

Dsc00985 Dsc00975

「音」を体全体使って表現していきます。

次から次へと出て来るお題にテンポ良く

「ドン!ドン!」「ぐにゃぐにゃ~」「ザバーン!」「バシャーン!」「ズドーン!」

激しい音が続くとかなりハード!

小まめに休憩、水分補給を取りながら…。

 

Dsc00980

お馴染み「なんでもバスケット」

中央で残ってしまった人は、次のお題とは別に「最近嬉しかった事」を発表。

Dsc00997

・・・その流れで

3組に分かれて即興で嬉しかった事を表現します。

Dsc00999

・空手の試験がうまく出来たこと

Dsc01006

・20歳の誕生日をお祝いしてくれたこと

Dsc01008

・発表会で難しい演奏をひけたこと

皆の嬉しかったことたくさん聞かせてもらってこちらも幸せな気分になりました。

Dsc01011

そして、子どもの頃の夢について意見を出し合いました… ~身近なものというよりは壮大なもの~。

いろんな意見が出た中で

3組に分かれ、その夢を寸劇で表現します。

・タイムマシーンで300年前のヨーロッパへ行ってプリンセスになりたい

・お菓子の家に行ってみたい

・ゲームの世界に入りたい

等々。

どれも楽しいオチがついて即興とは思えないほど面白い作品になりました

1人ひとりの発想が合わさると想像を超える出来栄えになりビックリです。


*********************************

★次回の稽古は7月10日(日)
午後1時30分〜午後4時30分、

京都橘大学・小体育館小アリーナ(山急バス停留所横[正門入ってすぐ左]です。
京都橘大学へのアクセス

ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

*ワンクリックでこどものひろばを支援!gooddo にご協力ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

橘大学WS2016〜教職入門の授業にて

毎年授業の中で、橘大学の児童教育学科の1回生のみなさんに演劇のワークショップをさせていただいている企画も今年で7年目。講師は、創作劇でもお世話になっている、タッちゃんこと中田達幸さんです。例年、150名程度の学生さんに受けていただいているので、このワークショップに参加した人はのべ1000名を超えたということになります。ご協力いただいている小寺先生、ありがとうございます。

演劇のワークショップといっても、台本を配って何かを演じるということではなく、「見る」「聞く」「やる」ことを意識して、身体を動かす、声を出す…ということをやっていきます。

まずは体操から。

Ws1

身体を動かす前に、けがをしないため、ということもありますが、体操の一番の目的は「自分の身体と対話する」こと。ゆっくり伸ばしながら、自分の身体を感じていきます。

Ws2

タッちゃんの体操はいつでも、どこでもそうなのですが、とてもゆっくりです。身体を後ろに反らせて20秒ほどキープ…というと、かなりキビしいです。

Ws3

足の伸展。がんばりすぎてズボンが破けてしまった人がいましたsweat02

体操の続きでするのは「アブラハムと7人の子」。歌に合わせて右手、左手、右足、左足、頭、おしり…と、動かす部分がどんどん増えていきます。

Ws4_2

最後にはめちゃくちゃアホな踊りを、みんなハアハア言いながらやってます。

やっている人も見ている人も、自然と笑顔(大笑い?)に。そう、演劇は楽しいのです。

息が上がったところで、全員で仰向けに寝て、声を出していきます。深呼吸からはじまり、少しずつ声を出していきます。マジ寝している人も!?

そしてこのワークでのメインイベント(?)、「五十音ラウンド」。

Ws5_2

「あ、い、う、え、お、か、き、く…」と、ひとり一音ずつテンポよく言ってまわしていき、「ん」までいけたらクリア、というものなのですが、なかなかうまくいきません。「は行の次は何だっけ?」というような止まり方もありますが、なぜか前の人と同じ音を言ってしまったり、遅れてしまったり。

Ws6_2

あとひといき!というところでみんなで円陣。「あと何回でクリアする?」というタッちゃんの問いかけに、「次絶対クリアするぞ!」「オー!」というかけ声が自然と出たチームも。

Ws7

2グループに分かれてやっていたのですが、失敗してもこれでラスト、という時に、「全員でやりたい」という声が。まわってこない人もいるのですが、全員で心を一つにして挑みます。いつの間にか手もつないでます…こういうことが、実は大事なんですね。 

最後は、8名程度のグループに分かれて即興作品を作ります。

といっても考えて練習する時間はわずか5分!
テーマは「誰かの好きなこと」。いくつか紹介します。

Ws8

定番「ボーリング」。ボールがシューターから出てくるところからやったグループもありました。

Ws9

食べ物もいくつかありました。これは「ピザ」。

Ws10

夏といえば、「すいか割り」。目隠し役がいるのが楽しいです。

Ws12

アトラクション系も多かったです。これは「メリーゴーランド」。「アナ雪」の替え歌まで歌ってくれました。

Ws11
「ジェットコースター」。どうなるか、見ただけで想像できますが、それでもなぜか笑ってしまいます。

バス停の前にある体育館でやっているので、帰宅する上回生がのぞいて去年自分たちがやったことの話で盛り上がる場面も。一年たってても、心に残っているということが嬉しかったです。

学生のみなさん、おつかれさまでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »