« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

稽古日誌0524「橘大学ワークショップ2日目」


創作劇ファンのみな様!!、いつも応援ありがとうございます。本日ブログを担当してくれたのは、出演者“ハルとミッツェル”のお母さんである北原さんです。(山さん)

************************************

5月24日  日曜日  初夏を思わせるような空の下 橘大学  小アリーナでワークショップがおこなわれました。

Photoこれは、発声の為のれんしゅうです。 大きく息を吸ってぇ〜はいて  (^ ^)  はくときに大きな声を出して! 天井までとどくかな?

 

Photo_2これは、動きと発声の同時練習。
「あ」から順番にポーズをとりながら隣の人へ…なかなか「ん」までいきません  ( ^ω^ )

 

Photo_3 円陣を組んで  いざ!

 

Photo_4 やったぁ〜\(^o^)/ 始まってから30分余り、ものすごい達成感でした。

 

しばらくして、5〜6人のグループで一人が目隠しして、残りの人は10mほど…   (o_0)  離れたところにスタンバイ!目隠しの人はそこにめがけて、ダッシュ!?

Photo_8 行くぞ〜! (^O^)/

 

Photo_9 こわい〜 ((((;゚Д゚)))))))

 

Photo_10 行き過ぎ!(^ω^)

走り抜けるという勇気はなかなか凄いものです。 ためしにこどもさんの待つ場所まで目隠しで、歩いてみます?  (^ ^)

今回も、楽しい稽古でした。 ちなみに、写真の端にたまに写ってる見知らぬ黒服のお兄さん σ(^_^;) は、Qちゃん 。 新しくスタッフに加わって下さった方で、決して不審者ではありません (゚O゚)\(- -;

おつかれさまでした!

*********************************

★次回の稽古は5月30日(土)
午後1時30分〜午後4時30分、
醍醐いきいき市民活動センターです。

アクセスマップはこちら

ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

続きを読む "稽古日誌0524「橘大学ワークショップ2日目」"

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0517「大人も子どもも楽しんで…」


創作劇ファンのみな様!!、いつも応援ありがとうございます。本日ブログを担当してくれたのは、出演者の1人

“えいじ&かずき”ママこと馬場さんです。(山さん)

************************************

本日の稽古は京都橘大学小アリーナにて。 太陽が眩しいくらいでしたが、館内は涼しく、過ごしやすい一日でした。


初回に‘心がけてほしいこと’をノートに書いて帰りましたが、覚えていますか?      
みんなと仲良くなる 名前を覚える    ②めっちゃやってみる

早く顔と名前を覚えて仲良くなれるよう、まずは輪になり、 2回目稽古のはじまりはじまり~♪

まず一人ずつ、名前と歳を言っていきます。  子供は元気に「8歳です!」「11歳です!」  大人は「戦後生まれです!」「永遠の二十歳です!」(笑)

Unnamed

次に「歳を足すと30~35歳になるようにグループに分かれて下さい。」  さぁ、ちゃんと足し算できるかな?

Unnamed_1

それでは、隣の人を覚えましょう
「背の順に並んで~」
「歳の順に並んで~」
「誕生日の順に並んで~」
「名前のあいうえお順に並んで~」
…並んで順番を確認しては バラバラになり、他の動作をしている間に 掛け声がかかります。

顔と名前、さてみんな、覚えられたかな?

Unnamed_2

少し休憩した後、
「みなさん、形容詞を言ってみて下さい。 」

‘楽しい’‘苦しい’‘涼しい’‘女々しい’・・・ゴールデンボンバー(笑)?
‘ものものしい’・・・む、難しい・・・
‘かしましい’・・・って、子どもがよくそんな言葉知ってたね(笑)!

難しい形容詞もあったから、‘くさい’‘重い’などが追加されました。

Unnamed_3

それではハンカチ落としをします。
ハンカチを落とされた人は、さっき出された形容詞をジェスチャーで表現し、 当ててもらいましょう!

20150517142546

また少し休憩した後、今度は二人一組になり、ボールがあると想像して キャッチボールをすることになりました。

小さいボール、重いボール、壊れやすいボール、ふわふわの風船…色々あるね。 少しずつ離れて、お互い名前を呼びながら投げてみよう!

Unnamed_4_2

いろんなボールでキャッチボールした後は ボールを転がしてみたり…

Unnamed_5

そして本日最後のゲームは、4チームに分かれてバレーボールの試合を しました

名前を呼びながらパスし、4回で相手チームにボールを返さないといけません。
名前を覚えてないと、パスしにくいよ~ さあみんな、頑張れ~p(^-^)q

慌てて名前がすぐに出てこない人、チームにいない名前を叫んでしまった人、
慣れてきてテンポよく続けば続くほど、みんなの真剣さが増し、見ている方も ハラハラしたりでとても楽しかったです。

今日一番に盛り上がったゲームでした(^o^)

Unnamed_6

今日は、大いに盛り上がりました♪ お互いの名前をかなり連呼したので、名前と顔がだんだん一致して きたのではないでしょうか?

我が家の息子たちは、このワークショップが大好きで、 稽古に向かう前に必ず「今日も遊べるかな~?」なんて聞いてくるくらい、 楽しくて仕方がない様子です。 核家族化が進み、世代を超えて一緒に活動することが少なくなっている 今、大人も子どもも関係なく楽しめる創作劇活動は、我が家にとって とても貴重な体験になっています

今年も子どもたちがやる気になり参加してくれたおかげで、私も日常の 忙しさを忘れ、楽しいひとときを過ごさせてもらっています。 今後の活動も、とても楽しみにしています(^-^)/

*********************************

★次回の稽古は5月24日(日)
午後1時30分〜午後4時30分、
京都橘大学・小体育館小アリーナ(山急バス停留所横[正門入ってすぐ左]です。
京都橘大学へのアクセス

ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0510「第7回こどもの創作劇、スタートです!!」


山科醍醐こどもの創作劇ファンの方も、まだご覧になっていない方も、お待たせを致しました!!一年ぶりに稽古日誌再開です!!本日ブログを担当させて頂きますのは“山さん”ことスタッフの1人、山下です。!

******************************************

抜けるような初夏の日差しの中、勧修寺公会堂に集結した出演予定者の面々26名!!(本日欠席の5名を入れると総勢31名)毎回、初日オリエンテーションまでは人が集まるのか!?と心配だったりしますが、老若男女・世代の異なる新旧メンバーが集まりました!

Image6
プロデューサーの堤かおりさん(以下つつみん)から全体説明が始まりました。

Img_3773
「山科醍醐こどものひろば」の村井理事長のご挨拶のあと、演出担当:中田達幸氏(以下タッちゃん)から稽古場での諸注意等を受けます。

Image5
心がけて欲しいこと、①名前をおぼえて仲良くなる②めっちゃやってみる、まずはこの2つです!

Image3
場内には、出演者や保護者の方々、スタッフの面々がいっぱいで静かな熱気充満!!本当にたくさんの人が関わって創り上げているなって感じます。

Image2
まずは身体をほぐす柔軟がスタートしました。6月いっぱいまでは<ワークショップ>ということで楽しそう。
お兄ちゃん・お姉ちゃんたちのやっているのを観て、身体がむずむずしてきたのかな。「やりたかったらやってええねんで。」「うん、え・・・・・っと、どうしょうっかなっ?」なんて会話が聞こえてきます。

早くも周りの人たちを巻き込み始めた「創作劇」のメンバー…。
時には嵐もあるかもしれないけれど9月22日の本番に向かって出航しはじめました。これから熱い稽古の様子を逐一レポートしますので、乞うご期待!!

***************************************

★次回の稽古は5月17日(日)
午後1時30分〜午後4時30分、
京都橘大学・小体育館小アリーナ(山急バス停留所横[正門入ってすぐ左]です。
京都橘大学へのアクセス

ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »