« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

稽古日誌0625「最後の稽古~心の奥まで感じてみよう。」


今回のブログ担当、本日は出演者“ランちゃん”のお母さんこと胡さんです。

******************************************

本日の稽古は橘大学の夜行われました、
いよいよ本番ですね、楽しみ、楽しみ………!

Photo1
全体の稽古の前、一人稽古、足を崩してもいいよ。

Photo2
バレエのストレッチじゃなくて稽古のストレッチ!

Photo3
いつもの発声練習、声を届けよう。

Photo4
今日は最後の稽古かな?ちょっと待って、もう一回心の奥まで感じてみよう。

Photo5
「もっと声出し」ダメ出し、みんな、頑張れ!

***************************************

いよいよ明日は本番、今日は小屋入りです。
初めての再演、いつもよりも短い期間で「濃い」稽古を重ねて創り上げてきたものをお客様の前に産み出す時が近づいてきました。

当日は、第10回こどもの文化フォーラム、
朝10時から文化体験ブースが無料でお楽しみいただけます。
鑑賞整理券を確実にゲットするためにも、ぜひ朝からお運びいただき、文化体験をお楽しみ下さい。

本番は6月29日(日)
午後2時30分(午後2時開場)、

京都市東部文化会館ホールです。
みな様のお越しをお待ちしております!

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0622「****インパクト!!」


今回のブログ担当、本日は出演者“山ちゃん”の親父こと山さんです。

******************************************

私は仕事の関係で、午後からしか稽古を見ることができませんでした。

けれど、何なのでしょうか…。この雰囲気…。

Img_2465

Img_2447

いつもと違う…。

Img_2450

Img_2451

午前中に何があったのか分かりませんが、かなりインパクトのある稽古があったように思われてなりません。今まで知っていた雰囲気とはまるで違うのです。声の張り・出演者たちの目つき・空気、うまく言えないのがもどかしいのですが、何か出演者たちの間で、<initiation(通過儀礼)>と言えば大袈裟ですが、そのようなやり取りがあって、一皮向けたような感じがしました。

Img_2456

Img_2460

これは、ものすごい良い本番が期待できるのではとワクワクしながら見ていました。

ご期待ください!!

***************************************

★次回の稽古は6月25日(水)
午後6時〜午後8時45分、
京都市東部文化会館ホールです。
ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0621「居場所」


今回のブログ担当、本日は出演者“たける”のお父さんこと西村さんです。

******************************************

昨今、子どももおとなも高齢者も、「居場所づくり」ということが、言われています。 と、いうことは、自分の「居場所」を見つけられずにしんどい思いをしている人が多いということなのでしょうか。 昔はあまり言わなかったような気もするのですが、それだけ、ゆとりのない社会になってしまってるのでしょうか。

さて、出演者のみなさんですが、演劇がやりたくて参加した人、楽しそうだから参加した人、友だちと一緒にできるから参加した人、よくわからないけど興味があって参加した人…、参加の動機はさまざまだと思います。 稽古をしていて、勘のいい人もいればそうでない人もいるかもしれません。器用な人もいればそうでない人もいることでしょう。

1403442204884

稽古も、楽しかったり難しかったり疲れたり悩んだり、いろいろだと思います。 でも、参加したすべての人に共通していえるのは、この集まりが、みなさんにとっての貴重な「居場所」になっているのだなあ、ということです。
それは、いいことだなあ、と思うのです。

Kimg0253

おとなも仕事をしていて日々いろんなことがあります。 こどもも、学校で、きっと日々いろんなことがあるでしょう。家庭でもいろいろあるかもしれません。 仕事家庭学校以外に「居場所」が生まれる…、貴重だと思います。うらやましいと思います。(うらやましいから、わたしは、ちょくちょく稽古を見に来てるのかもしれません。)

稽古は、「イキ」とか「間(ま)」とか、「振り」の統率など、難しそうなレベルです。 みんな、懸命についていこうとしています。
(僕には無理だぁ。)

 

Kimg0240 Kimg0243

あとわずかで本番。

終われば、『みんなを好きになり、自分を好きになることのできる「居場所」』は、どうなるのかな。

これまでの経験を糧に、次は、
自分たちの力で「居場所」を生み出すことでしょう。

***************************************

★次回の稽古は6月22日(日)
午前10時〜午後4時30分、
京都橘大学小アリーナです。
ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌06181「この物語の全てが理解できてしまうくらい、重い重い、セリフ」


今回のブログ担当、本日は出演者“りの”のお母さんこと、Yukieさんです。

******************************************

本日の稽古は、本番会場での通し稽古でした。 私自身、再演が決まってから初めての稽古見学ということもあり、改めて新鮮な気持ちで見させていただきました。

2

再演ということもあってか、みていて、何かこちらが緊張してくる様な危なっかしさは、なかったです。 我が子を含め、子ども達は見た目はもちろん、演技も成長したなぁーと感じました。 悪三人組のエルカは、ますますワルっぷりを発揮してましたし、チビエルカ達も、成長してました(^.^)

1

ガガも、相変わらず可愛い、いい感じのキャラでしたねー。 大人の出演者の方々は相変わらず安定していて、締めてくれている素晴らしい演技でした。
私は個人的に、この物語の中で、一番印象に残っていて、忘れられなセリフがあるのですが…
それは、 「ニンゲムめー」というセリフです。

Photo

このセリフで、この物語の全てが理解できてしまうくらい、重い重い、セリフだと、感じていました。 今回もそのセリフ、聞き…単なる演技を見ている感覚から、イッキに、今生きているこの世界での人間のあり方を考える重いテーマの世界へと引きずり込まれた感覚になりました。

放射能問題や色々なことが言われているこのご時世に、何か重いテーマをつきつけられている、深い物語だと感じました。 前回もそのように感じてはいましたが、再演でまたこのセリフを聞いたとき、前回よりもテーマが明確でさらにパワーアップしていると感じました。

そこで、最後の、シーンの意味… 前回には最後のシーンの意味がイマイチわからなかったのですが… 何か見えてきたような気がします。

本番まであと数回しか稽古はないようですが、さらに演じる方々の表現力に期待して、また、新しい感度をもらえる事を期待しています。

***************************************

★次回の稽古は6月21日(土)
午前10時〜午後3時45分、
京都橘大学小アリーナです。
ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0615「まるで絵作りをしているような…」


今回のブログ担当、本日は出演者“山ちゃん”の親父こと、わたくし山さんです。

******************************************

山肌に立つ橘大学は街中よりも少し涼しい感じがします。それにしても出演者のみなさんの稽古風景は熱気溢れるものでしたl。

Img_4297

午後から見学させてもらったのですが、各グループに分かれての稽古や打ち合わせ等の景色が昨年と比べてやはり「違い」を感じます。うまく言えませんが「自然」なんですね。

Img_4296

だからでしょうか、演出のタッちゃんが
「じゃあいこうか!、シーン8の<遺書>の前の・・・」って特定場面の稽古を指示してからの、関係者がさっと集まり雰囲気を作るまでの時間が「速っ!!」って思うんです。

それでもって、演出&演出助手のお二人の視線を見ていると・・・
こちらの思い込みかもしれませんが・・・「絵作り」をしているような・・・ 気がしてなりません。

Img_4282

指示が細かいけど具体的 !?

Img_4305

・何を待っているんやーっ!!?
・もうちょっと全体に動かなあかんなぁ~。
・君ら「誰か止めてーなー」って感じでやってくれると…
・前の人が動きすぎると、ここ一直線になっちゃうんで…
・ルルが見ている方向を見て、みんな喋るんやで…
・先生が動かなあかんけど、動かないバージョンもやってみよう…

群衆(モブ)シーンって言うんでしょうか、その場面にいた15名ほどの役者たちの身体の向き・視線の向き・動き・セリフのタイミング、全てを連動させて表現することに試行錯誤しているように見えました。

<想い>と<身体>が一致しているかどうかを突き詰めていくからこそ生まれる「場の空気」なのかなと少し妄想してみました。

Img_4288 Img_4291 Img_4293

その後の通し稽古…、見ていて心地よかったです。
タッちゃんも、出演者たちに「みなさん!」と声かけする場面が増えてきました。
全員で磨きをかけて1歩でも高みを目指していってください!!

***************************************

★次回の稽古は6月18日(水)
午後6時〜午後9時、
京都市東部文化会館ホールです。
ぜひぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0607「時には〇〇〇〇な言葉も!!」


今回のブログ担当、本日は出演者“はる”と“ミッツェル”のお母さん北原さんです。
(山さん)

******************************************

時折雨の降る中 橘大学(アリーナ)にて稽古が行われました。 午前中は行けなかったのですが、9時半集合で各自10時からの稽古に臨めるよ うにウォーミングアップ、そして、通し稽古。

Image_7 Image

お昼休憩の後、長い長い最初から最後までのダメだしが始まります。 そして、2時50分!やっと休憩に…  疲れたぁ 全員の役を細かい所まで見て、ダメだし してくれはるタッちゃんの方がずっと 神経すりへらしてはんのに…

その中で
「演劇はお祭りだ~!」 舞台で花を咲かせへんか?お客さんと一緒になって…  なんて言葉も:-)

でも、キビシイ言葉の多い日でした。  
一人一人のセリフが連動していない  
何に対して心が動いているのか?  
セリフ待ちをしてるやろ!  
もっと人のやっている事を見ろ!  
もっと人の言うている事を聞け!

タッちゃんの台本には付箋がいっぱい!その横には ダメだし用のメモ帳…
「あ!ここはよくなりましたね」
「それ、もう任せます。オモシロかったらOK!」
「これからは、おれたちのステージだぜい」
そんな気持ちで楽しませてください。 時にそんな言葉も…

Image_5 Image_6

「そこでおきている事を感じてな… お客さんに顔が見えてない思て、芝居して んのん ちがうやろなぁ? ・ ・ ・ ・ そんな甘ないで…」
グサッときましたよ
タッちゃんの気持ちがわかるだけに…わかってるつもり なだけになんだか辛い ものがありました。

Image_3 Image_4

残りの時間は、「手のひらを太陽に」のダンスの練習と、シーン2と3の途中ま で で終了。

いやぁ ハルと遅れて行ったら、いきなりダメだしの最中で… そのままずっと だったので、タッちゃんの力の入れ方が こりゃぁ凄いなぁと 感じ入るばかりの日でした。

最後につつみんから、1週間稽古があきますが その間はリセットしてしまわな いように、「台本を読むとか、台本を読むとか、台本を読むとか!してきてくださいね」  って 言われました。大変や

もう少しで本番やし ファイト~

***************************************

★次回の稽古は6月15日(日)
午前10時〜午後4時30分、
京都橘大学 小アリーナです。
ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0605「自分にとって「ビヨ~ンド!」とは何か考えて欲しい」


今回のブログ担当、本日は出演者“あかね”のお母さん藤林さんです。
(山さん)

******************************************

今日は東部文化会館での練習でした。

1402229960501

ホール前でかっつんのかけ声で柔軟体操。次に発声練習。好きなセリフと身振り手振りを入れてのこの練習は、みんな楽しそうです。この子、この役が気になってるのかなぁとか、このセリフ好きなんかなぁとか、前の人のセリフの返事を返したり(ザキさん)とか、そんな台詞ないやんとかツッコミながら見るの好きなんですよね~ そんな中、マーシヤは足のねんざのため、控えめに参加

19時から通し稽古のため、みんな本番と同じ衣装を着けてホールに入りました。セットが置かれている舞台を前に、昨年の公演以来のホールでの稽古に、徐々に緊張も出てきました。

スタッフの榎さんから、舞台、装置の説明があり、通し稽古前にもう一度、それぞれが練習に入りました。がんばってますよ!

1402230028333 1402230053401

では、スタート!ガガの生意気さ、モイリのオトボケ、ワルエルカのやんちゃさ、クワニの高速移動などなど、細かいところまで表現されていて、面白いところはさらに面白く、感情がこもっているところは、さらに見ている者にも力が入ってしまうよう前回よりパワーアップ! していました。

ですが、平日の夜の練習のこともあり欠席者も多く、休みの人のセリフをたっちゃんとつつみんと石井ちゃんでカバー(それはそれで面白かったりします)、なかなかスムーズには進みませんでした。

1402230071462

たっちゃんからは、ダメ出しは次の時。一ついいたいことは、演技が舞台に甘えてるように見える。また、自分にとって「ビヨ~ンド!」とは何か考えて欲しい、ということでした。子どもたちには難しい宿題ですね

1402230095431

本番まで1ヶ月を切りました。みんなガンバって!あの感動をもう一度

本番を楽しんで見てもらいたいと思っていたら、あまり撮れませんでした 本番当日を楽しみにしていて下さい

***************************************

★次回の稽古は6月7日(木)
午後6時〜午後9時、
京都橘大学 小アリーナです。
ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0601「今日も感動と元気をもらいました‼︎」


今回のブログ担当、本日は出演者“わか”のお母さん酒井さんです。
(山さん)

******************************************

6月1日、日曜日。 東部文化会館での稽古です。

ビヨ〜ンド!再演にあたり、4月から中学生になった ワカの母です。 親子共々、稽古に行ける日が少なく 私は今日が初めての見学(ブログ担当)です。

午後からの参加になり 到着したときには 各パートに分かれて 大きな声で歌いながら ダンスの練習をしていました。

Image

自分の踊りに 自信を持って 笑顔でみんなが踊っている姿を見ると 元気をもらい 楽しくなります。(*´ェ`*)

Image_3

息を合わせて バラバラにならないように がんばってネ(^-^)

休憩の後、シーン5の練習。 悪エルカの悪さも板につき( ´艸`) 上手やなぁ… って思ったのですが たっちゃんより、ハイテンションの中にも 聞き取りやすい言葉で話すようにと指導があり、 なりきって演じながらも わかりやすさも伝えるという 難度が高いなぁ と 思いました。

Image_4 Image_6

休憩の後、シーン6の練習。 シーン6のセリフには 過去の話が多く出てきます。 それが、今に繋がっていることを 頭に置いて 演じてほしいと、たっちゃんより。

Image_7 Image_8

セリフを言うだけではない そういう意識が 観客を引き込んでいくのでしょうね。 流れを止めず 途切れさせない  役に入りきらないと 出来ないことです。

続いて、シーン8へ。 立ち位置やセリフを再確認です。 本番まで 残しておきたかったけど ラストシーン観させてもらいました。

現実から逃げずに 生きる希望を捨てない 自分達の それぞれの壁を越えようと立ち向かう 壁を登るシーンは 何度見ても心打たれます。

以前よりもみんなパワーアップして 最後は感動で ブログ係を忘れてしまい 写真を撮れませんでした(ノェ`*

   

暑い中の稽古、お疲れ様でした。 本番まで一ヶ月を切りました。 皆様の力を出し切って 悔いのない公演ができますように 本番まで頑張りましょうネ。 今日も 感動と元気をもらいました。 ありがとうございました<(_ _)>

***************************************

★次回の稽古は6月5日(木)
午後6時〜午後9時、
京都市東部文化会館 創造活動室です。
ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

稽古日誌0531「暑さにまけるな!! 東部文化会館!!」


今回のブログ担当、本日は出演者“はるちゃん&ミッツェル”のお母さん北原さんです。
(山さん)

******************************************

Ts3y0126

5月最後の日、今日の稽古は京都市東部文化会館!!
な、なんと稽古場である創作活動室のクーラーが壊れたんです!!暑かったですよ :'
本番まで体力が持つのか かなり心配…
とても稽古はしんどいだろうな…

Ts3y0127 Ts3y0138

前回と違うな と思ったのは、たっちゃん が大声で 「それそれ! それいいわあ 」 って笑ってはるんです ゲラゲラ笑わはるんですよ

演出家にも役者にも 遊ぶ余裕ができてきたんですね 自分のセリフと、立ち位置を覚えるのに精一杯だったあの頃と違って、なんと! アドリブ を考えられるほどに成長しているんです お互いにアドバイスしながら…

Ts3y0145

たっちゃん の傍らには、いつもメモでいっぱいのファイルがあります

「お前ら、ホンマに台本読んでんのか?」

Ts3y0142 Ts3y0146

それでも、じれったくなって出てくる言葉… 今のセリフは、どんな話の流れから どんな気持ちで だれに向かって言ってい るのか? 言っている人だけじゃない、舞台にいる全員が考えて立っていなければならない 少しの気のゆるみ、も許されない… 小さい子たちには難しいやろなぁ 大人 にだって、細かい要求がいっぱい

Ts3y0161

子どもたちへ… できあがった作品を観に来てくれた人たちに、感動して たくさん笑ってもらい ましょうね

最後に つつみん が 「今日の稽古をリセットしてしまわないで 明日に臨みましょう」 って、言うてはりました

Ts3y0162

がんばれ みんな!

***************************************

★次回の稽古は6月1日(日)
午前10時〜午後4時30分、
京都市東部文化会館 創造活動室です。
ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »