« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

稽古日誌0521「本番まで残り1ヵ月!!」


今回のブログ担当、本日は出演者“ゆここ”のお父さん小笠原さんです。
(山さん)

******************************************

140521_1950010001

さあいよいよ本番まで1ヶ月!
緊張感の中にも、みんなでいい作品を作るという気持ちが伝わってくる。 オープニングシーンからスタート!

Sn3o0003

セリフ1つ1つに対して、声の出し方・大きさ、動きの1つ1つに演出者たっちゃんのゲキが飛ぶ。

それを真剣な眼差しで聞く演者達。
こっちまで緊張してきました。

Sn3o0005

シーン毎にある様々な背景(気持ち)を理解しながら細かい修正がはいる。

それぞれの役の設定を考えながらの表情・動きを確認

繰り返し繰り返し、同じシーンの練習だ!

Sn3o0006

皆で一つの目標に向かってる姿は、キラキラしてたよ!

平日の夜遅くまでの練習、みんな本当にお疲れ様。
この調子でラスト1ヵ月頑張ろう!ファイト!

***************************************

★次回の稽古は5月31日(土)
午前10時〜午後4時30分、
京都市東部文化会館 創造活動室です。
ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0518「飛び出す勇気」


今回のブログ担当、本日は出演者“えいじ”のお母さん馬場さんです。
(山さん)

******************************************

再演が決まってから初めての見学。
神聖なる祈りの場面一つをとっても、手の動きや声の大きさが 前回よりも良くなっていると感じました。

B B_2

余談ですが・・・
息子が出る場面でもあったのですが、恥ずかしがり屋の息子も 去年より声が出て、たっちゃんに言われた通りやろうとしているのが 伝わってきて、その些細な成長が親としては嬉しく感じました(^^*)

Photo

難しいシーンはこまめに休憩を入れながら何度も練習。 たっちゃんが、一人一人の思いや表情など、一つ一つ丁寧に説明。 細かな所に次々にチェックが入ります。

B_3

2,3分の休憩の間にも、セリフ回しやお互いの動きを相談し、各自練習。

W

「ごめん!ちょっと待って、もう一回!」
目線や顔の向き、姿勢など、たっちゃんのアドバイスを受ける度に 一人一人の動きが変化し、一瞬一瞬に動きが加わって、 全体にとても自然な流れに乗って進んでいくのが分かります。

Photo_2

その間、出番のない子達は真剣に見入ったり、台本チェックしたり・・・
再演に向けて、よりよく演じたいと思うみんなの意気込みが伝わってきました。

Photo_3 Photo_4

少し気分転換。みんなでダンスの練習♪
壁に登るんだから、目線は上へ上へ↑ 目線を落とすと、立ち止まってしまうね。

Photo_5 Photo_6

最後にもう一度難しいシーンの稽古へ。
「ここにいれば安全・・・でも出られない息苦しさ。」

ビヨ~ンドの世界だけじゃなく同じような状況は現実にもあります。 平穏無事な日々は安心できますが、自分が何かを見つけた時、 飛び出す勇気はとても大事です。

こんな風に大事なことを身近に考えさせてくれるストーリーを創れる たっちゃんって、改めてすごいなあ~としみじみ感じた一日でした。

再演に向けて、みなさんがさらにビヨ~ンと飛び越えていくのを、 とても楽しみに応援しています♪

                     by えいじママ

***************************************

★次回の稽古は5月21日(水)午後6時〜午後9時、
勧修寺公会堂です。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0517「今日はこんな調子でいくしな!」


今回のブログ担当、本日は出演者“ゆき”&“あーちん”のお母さん古川さんです。
(山さん)

******************************************

今日の練習はひとつひとつ丁寧にダメ出しf(^_^) どんな気持ちでそこに立ってるのか、相手の台詞をどういう気持ちで聞いてるいるのか、同じシーンを何度も何度も繰り返し練習しました。

1_2

「今日はこんな調子でいくしな!」
とたっちゃんから厳しい宣言がありました。

ひとつのシーンをこんなにいっぱいの言葉で言い尽くせるたっちゃんってすごいなと改めて感動です。 みんなもたっちゃんの言葉を自分の中にどう取り込んでいくか試行錯誤、でも少しづつ見ごたえのある演技に変わっていきます。

2_3 3_2

ホールの練習はゆっくり進行中なので、廊下では自主練習が行われていました。 休んでいた日の内容を聞いて打合せをしたり、出番のないひとも歌や踊りの確認をしたりしています。

4_2 5

やはり今回は再演ということもあり、前回以上のものが求められ、なかなか厳しい稽古になっています。

出演者の皆さんはたっちゃんの言葉に悩み、行き詰まる場面もありましたが、何とか良いモノにしようとする意気込みが感じられ、あと1か月半後の本番か楽しみです。

***************************************

★次回の稽古は5月18日(日)午前10時〜午後4時30分、
京都橘大学 第2体育館 小アリーナです。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0513「前回意識してなかったことを今回…」


今回のブログ担当、本日は出演者“あき”ちゃんのお母さん北田さんです。
 (山さん)

******************************************

4

擦り足で歩く練習、前回の公演のときには特に意識していませんでしたが、エルカ達が歩くときは擦り足で歩くように演出家のタッちゃんから指示が出ました。

能や狂言のようにスースースーとかっこよくいけばいいのですが、これがなかなか難そうです…
それでも何処かの星のカエルに似たエルカ達はなんだか擦り足で動いていそうな気がします。

1

お祈りを捧げに行く場面
ここもゆっくり擦り足で歩きます

2

3

祈りのシーン
演出家のタッちゃんからまたまた、クワークワークワーの鳴き声をハモらせてとの要求が、音痴な私には絶対無理だなって思いました。

2_2

再公演をするにあたって20回の稽古しかありませんが、演出はさらに細かいところにまで要求されています。ビヨーンとまたその壁も乗り越えて行けるように、頑張っていきましょうね。

***************************************

★次回の稽古は5月17日(土)午前10時〜午後4時、
京都橘大学 児優館です。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0506「これぞ芝居稽古…ってな感じ。」


今回のブログ担当、本日も山さんです。

橘大学に稽古場が移ってからの稽古風景はと言うと、表面上は少し静かな印象もあったりするのですが
(ワークショップの時も)、実は実は熱いものがあります。

稽古を観ながらタッちゃん(演出家)の言葉をメモしたものを見て、いつも記事をアップしているのですがいっそのこと、そのまま書き連ねてみるともしかして伝わるのでは…!?

******************************************

「君らの声はず~っとそのままか? 
それでフルパワーか!?」

「身体が固まっている!後ろ手を組むな!
そんなんじゃ周りがリアクションとれない!!」

「そんなセリフ、言ってるだけで中身ないねん!!」

「台本の次の展開をなぞってるだけやーっ!!」

「もっと動け!
無駄なエネルギーを使わないやっちゃなーっ!!」

Img_1616

いかがでしょう。これぐらい追い込まれると出演者たちもどんどん変わってきます。(これだから稽古風景を観るって楽しいんですよ。)

Img_1877 Img_1841

ここのところ、「<音楽・周りの人との動き>に自分を合わせる」うまく言えませんが、そういう稽古が続いているように見えます。身体でグー・チョキ・パーを表し拍子にあわせてじゃんけんをする稽古もありました。

Img_1584 Img_1578

つつみんから渡された1枚の紙。これは「手のひらを太陽に」にあわせてみんなで踊る際の進行表というべきものでした。歌詞一文字単位で、誰とだれがどう絡むか…不思議な記号がいっぱいで…う、うううよく分からない。すごいなあ、皆さん。

Img_1587 Img_1602

上の写真は、「ケロ!・ケロ!・クワッ!!・クワッ!!」って言いながら戯れる様子のシーンで、ちびエルカたちの演技をより良くするため、大人たち(?)が「弾けている」お手本を見せているところです。ただならぬ雰囲気ですね(笑)

ちびエルカたちも影響を受けて頑張ってます!

Img_1981

これからも熱い稽古が続きます。みなさんガンバッテ!!    (山さん)

***************************************

★次回の稽古は5月13日(火)午後6時〜午後8時45分、
京都橘大学 児優館です。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0503「自分の声をたくさんの人に届けよう !!」


今回のブログ担当、本日は出演者“山ちゃん”のお父さんこと、わたくし山さんです。

******************************************

さあ!本日から稽古場を京都橘大学に移して本格的な稽古が始まります。それにしても良い天気。爽やかな日差しが眩しい!!GW中で欠席者が少しいますが、元気にいきましょう。

Img_1545

稽古場が広いということは、それだけ“唄って踊れる”わけで、発声についての指示が演出(タッちゃん・つつみん)から飛びます!!

Img_1623

「一番大切なことは…しっかりと声が出て、たくさんの人に届くこと。」

Img_1627

「肩からでなくて、おなかから腹筋使って! … 体曲げない!、(声を)前にだして!!!」

劇中みんなで歌う「手のひらを太陽に」も、昨年歌唱指導して頂いた坂本先生のアドバイスを思い出して練習します。「向かいの人に向けて、しっかりと歌ってください。」とつつみんから。

Img_1640

PCやアンプ、スピーカーも持ち込んで音出し体制完了!

Img_1644

「坂本先生の指示おぼえてる?」

 

「最初の子音をはっきりと出す。」

 

「ぼーくらーは、み・ん・な!」の「な!」を止める。伸ばさない。」

「口角を上げて唄う(ことを意識)。」

Img_1646

歌唱指示を思い出しながら、せいいっぱい歌っているみんな。
こういう稽古は広くて大声出せるこういう場所だからこそできるのでチャンスと思ってがんばりましょう!! (山さん)

***************************************

★次回の稽古は5月6日(土)午前10時〜午後4時30分、
京都橘大学 児優館です。ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0429「昭和の日!風雨に負けず‼︎」


今回のブログ担当、本日は出演者“あき”ちゃんのお母さん北田さんです。(山さん)

***********************************************************

Image

ゴールデンウィーク最初の祝日今日は昭和の日 あいにくの雨、しかも風も強くてかなり荒れた空模様。 こんな日は稽古がなかったら絶対家から出ないだろうな・・・ みなさん頑張って稽古に来て偉いです。

Image_3

久しぶりに稽古を見ました。一度やったお芝居の稽古ってどんな感じなのかと思いましたが、皆さんさすがほとんど台本を見ずに稽古に入ってます。今回初めて参加される人も台本を持たずに台詞を言っているのでビックリしました。

Image_2

また出番のない出演者同士、気になるところの意見を出し合い話し合っている姿を見ました。 出演者のビヨーンド再公演にかける熱い気持ちが伝わります。

Image_4

最後に演出家のタッちゃんから、同じお芝居をするけれど、新しい発見をしてほしい、普段から芝居のことを考えて研究しているとセリフに響きが出てくるそうです。

出演者への要求がぐーんと高くなった感じです、再公演のプレッシャーがどーんと押し寄せてきました。

ガガはは(北田)

***************************************

★次回の稽古は5月3日(土)午前10時〜午後4時00分、
京都橘大学 児優館です。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0427「セリフを読みながら何かを見つけたかな?」


今回のブログ担当、本日は出演者“らん”ちゃんのお母さん胡さんです。
胡さんは昨年同様、写真を加工したりしてお洒落な感じですね。  (山さん)

***************************************************************

今日は4月27日、ゴールデンウイークの始まりです。私たちは休まず稽古の連続です。公演二回目とは言え、動作、台詞、役柄も新たに創り出し、想像の生まれる日々を作っています。

Image1

まず、始めはいつものように発声練習から役のセリフを出し、感情を伝えます。

Image2

新しいセリフの確認。

Image4

日差し眩しい所でセリフを読みながら何かを見つけたかな?

Image5

声も体もかろやかに

Image6

本番に向かって、声、顔、足、体全体を使い、表現のスキルアップ。(胡)

***************************************

★次回の稽古は4月29日(火)午前10時〜午後4時30分、
勧修寺公会堂です。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »