« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

稽古日誌0420「父と息子のものがたり」


今回のブログ担当、本日は出演者“たける”のお父さん西村さんです。
いつもと違って、東野にある「山科ハイツ集会所」が稽古場です。  (山さん)

***************************************

 

稽古取材のブログですが、ちょっと、息子のことに触れさせてください。親馬鹿ご容赦。

昨年の公演の体験というものは、こどもには、かなり刺激的だったようです。 うちの子などは、打ち上げの晩、こみ上げる感情を抑えきれず、長い間ベッドで号泣してました。言葉にできない感情の高ぶりに戸惑い、終わってしまった寂しさを扱いかねて、「どうしたらいいの。」と訴えてくるのです。 親はただ、黙って背中をさすってやることしかできませんでした。 我が子とはいえ、親とは別個の人格をもったひとりの人間。親といえども子どもの心の奥までは入って行けないものであることを痛感しました。

それから数ヶ月。 そんな体験を、うちの子はもう一度したいと言ってきたのです。 そして、既に稽古も始まって回を重ねています。

235_2

*********************

271

248

稽古を見ていて思いました。演出の指示に従って演技するって、すごいことですよ、みなさん。 一言の台詞に対して二つも三つも指示が重なったりします。発するタイミング、声のトーン、スピード、目線、行間の心理の含み…。それらを全て心得て一言の台詞を言う。本番を見ただけでは気付かないと思いますが、これは明らかに特殊な技術です。みなさん、こどもたちはすごいことをやってますよ。

238

タッチャンのダメ出しが巧みです。ダメ出しをしても、役者がついて来なかったら何にもなりませんからね。ちゃんと役者がついて来るようにダメ出しをしてはります。感心します。

236

演技指導はとっても丁寧。微に入り細に入り。その一つ一つに役者は応えていきます。 去年とは比較にならない細緻な稽古を見学して、再演舞台の完成度は、初演をはるかに凌ぐことを、わたしは確信しました。お世辞でも誇張でもなく。

251

今朝も、息子は起きるなり稽古に行く不安を訴えてきました。稽古場の長時間の緊張感をまともに受け止めて、始まるまでは苦しくもあるようです。朝も早く目が覚めてしまうみたいです。息子なりに、たたかっています、これまでの自分と。 おとなも日々たたかっているんだよと、つい言いそうになります。(あえて言いませんけど。)

257

263

今回のブログには、息子にとっては触れられたくない個人情報をちょっと盛り込んでしまいました。 息子が知ったら、怒るかな。     (西村さん)

***************************************

★次回の稽古は4月27日(日)午前10時〜午後4時30分、
勧修寺公会堂です。 ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

稽古日誌0413「パワーアップしなければ…」


今回もまた保護者の方たちと一緒に
ブログ「稽古日誌」を綴っていきます。
よろしくお願い致します。
本日は出演者“のど”のお母さん新井さんです。   (山さん)

***************************************

 

本日は、2日目の稽古です。

朝10時から、準備体操、発声練習とメニューは進みます。

音楽に負けず、大きな声が出てるかな?
毎度お馴染み、エルカのテーマソングも響きます。

1397491265239_3

エルカ達のダンスも、初っぱなから、とても激しく飛び回りますっ! がんばれっ!

激しく飛び回ったので、ちょっと休憩。
本日は、風邪などで、欠席者が多いためシーンを抜粋して進めます。

1397491389943

皆で、稽古の場面を確認!

1397491442534 1397491408832

台本を読みながらの読み合わせをしていたのですが、だんだん台本が邪魔?台本を置いての、立ち稽古になりました。前回の動き覚えているかな?

1397491748436

前回よりもパワーアップを求められている出演者達の苦しみが、休憩中の自主練習にも現れてます。

休憩が終わり、また、ワンシーンごとに、丁寧に稽古していきます。
もちろん!台詞も完璧!
動きもだんだんと激しくなります!
でも、激しい中にも笑いありd=(^o^)=b

1397491782128

お昼をはさんで、練習開始!
納得いくまで、何度も何度も繰り返し、
進んでは、戻り、戻っては進みが続きます。このシーンも、もう、10回目くらいでしょうか?数えられないです。

1397491315429

自分が出ていないシーンでも、皆で見守ります。その間にも、台本チェック!

演出者と出演者の間での意見交換もあり、丁寧に名シーンが出来上がっていきます。 いつものように、その場で、どんどん台詞が変わるので、自分のシーンがいったん終了しても、まだまだ突き詰めていきます。

1397491812879

「相手の言葉をきちんと聞いて、会話をしてください。」
という、たっちゃんの言葉が染みました。
気持ちが声にのっていけば、このシーンはできます!と。

今回のお稽古は、ちゃんと自分の役と向き合って、共演者ときちんと会話ができることが大きなテーマかも。 と勝手に想像してます。

再演というものは、前回よりも、よりパワーアップしなくては、お客様に納得していただけないのかもしれません。 みんな、頑張って!

きっと、とても、素晴らしいエルカの世界が完成されると、ワクワクして練習をレポートさせていただきました。
皆様、お疲れ様でした。       (新井さん)

***************************************

★次回の稽古は4月20日(日)午前10時〜午後4時30分、
山科ハイツ1F集会室(外環東野下ル東側)です。ぜひ熱い稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0406「初日…あの時を思い出すところから !!」


桜満開、でもちょっと寒い…そんな日和の中、第一回の稽古が始まりました。何もかもが新しくスタートする季節。ビヨ~ンド!再演に向かっての第一歩です。ほとんど前回と同じメンバーなのですが、初日の空気もこれまでと全く違うように感じます。

***************************************

“手のひらを太陽に”、みんな覚えてる !?

つつみんの声が稽古場に広がります。
歌・踊り・立ち位置、曲が流れていくにつれて半年前にやってたことを頭と身体が思い出しはじめます。

20140406_10570320140406_114716

タッちゃんの声が静かに飛びます。
「もっと歌声を前面に出してほしい。」
「おはよう!って言ったあと身体が死んでる!!
とりあえず動いて-!!」

今は正しい動きや振付をするということより、場面ごと役ごとに感情がうまく出せているかどうかの稽古なのかな~と、見ていて思いました。

20140406_143513
以前にはなかった動きも…。

20140406_143606
「!?」…熱い稽古にスタッフ・保護者たちも固唾をのんで見守ります。

20140406_143703
出番が無い人は自分たちの台詞をマーカーでチェック!

20140406_151006

「1つ1つの台詞の方向性が見えない!」
「今、3つともおんなじ調子で言ったやろ!?」
「それぞれどういう想いを込めるのか考えよう!」
「もう1回いこか…。」

20140406_152930

いや~あぁ、第1回の稽古って感じじゃないですね、これは。
再演するからにはより良いものを作りたい・・・ そんな空気がビシバシ伝わる場となっています。それでいて爆笑の渦も起こり、リラックス感もある。今度の稽古風景、お勧めです!!(山さん)

***************************************

★次回の稽古は4月13日(日)午前10時〜午後4時30分、勧修寺公会堂です。ぜひアツい稽古場の空気を感じに来て下さい!

稽古のご見学は随時OKです。出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »