« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

演劇部ぽっぷ・こーん出演情報

第35回Kyoto演劇フェスティバル公募公演参加作品
「ボーン,ボーン,ボーン,」
日時: 2014年2月9日(日)17時10分開演
     ホール開場 12時30分
会場: 京都府立文化芸術会館
料金: 前売り 700円 (当日800 円)
主催: 京都府・指定管理者 創・ Kyoto演劇フェスティバル実行委員
チケット予約・お問い合わせ: 
               山科醍醐こどものひろば TEL/075-591-0877
                 e-mail: kodohiro@gmail.com
メーテルリンク作『青い鳥』の1シーン「未来の王国」を原案に、
人がこの世に産まれる前の世界を描きます。
文芸会館ならではの演出にも注目!
年に一度の演フェス、700円で最大5作品鑑賞できてとってもお得です。
みなさん、ぜひ見にきて下さい!
 ◆同日に行われます下記のホール公演全てを鑑賞できます。 
  ①13:00~ 「つながる想い、ずっと…」(まゆともGTS) 
  ②14:00~ 「どろぼうがっこう」(児童劇団やまびこ座) 
  ③15:10~ 「やわたの昔ばなし」(やわた人形劇連絡会) 
  ④16:20~ 「ピース!」(チムチムサービス)  
  *上演時間は多少前後する場合があります
 ◆公演当日、ホール公演とともに和室公演の鑑賞を希望される場合は、
  割引価格(300円)にて和室公演の当日券をご購入いただけます(完売の場合は当日券はありません) 
   11:30~ 「ゴキゲンな人形劇」(パペットてなもんや)
 お問い合わせ:京都府立文化芸術会館(TEL 075-222-1046)
山科醍醐こどものひろば演劇部ぽっぷ・こーんは、

こどもの創作劇の出演者の中から、

「もっとやりたい!」というメンバーが集まって活動しています。
稽古の様子はぽっぷ・こーんのブログ をごらん下さい!

| コメント (0) | トラックバック (0)

劇がやってみたい!

今年もやります、体験ワークショップ編。

11月〜1月まで計3回、会場を代えて行います。
1回目は11月30日(土)、東部文化会館に20名が集まってくれました。
体験ワークショップ編は、からだを動かしたり、声を出したり、
演劇の要素を取り入れたゲームを中心のとした企画です。
まずは準備運動から。
ゆっくりとしたストレッチですが、すぐに暖房を切りたくなるくらい
身体が温まってきます。
全身を伸ばしていきますが、普通の準備運動とちがうのは、
顔のストレッチがあることです。
顔のパーツを真ん中や上下左右に寄せたり、広げたり、
普通にヘン顔になるのでいつも笑いがおこります。
部屋中を動き回るゲームをいくつかして、汗ばんだところで
発声をします。
お腹に力を入れて声を出すと、大きくて響く声が出ます。
さんざん遊んだあとで自己紹介になるのも、この企画ならでは。
緊張が少し解けているので、初参加の人も声が出やすいです。
今回のワークショップではじめてやったリズムゲーム
「ドン・パッ・ジャーン」は楽しかったです。

Pict0045

最後はグループごとに発表です。
今回のテーマは「道具を使った遊び」です。
起承転結を考えて作って下さい。
グループ1「助けてもらえない男」
 竹馬に乗った男に、バスケットのボールが当たって竹馬から落ちて失神。
 通りがかった人が救急車を呼ぶが、重くて運べないと全員で放置。

Pict0061

グループ2「ドッヂボール」
 負けたチームに勝ったチームのメンバーが嫌味を言い、言い争いに。
 先生が仲裁に入り、今度はお互いに自分たちが悪かったとまた言い争いに。

Pict0064

グループ3「絵本の中に…」
 バレーボールをしていて、転がったボールを探していて、
 落ちていた絵本を開くとなぜか絵本の世界に入ってしまう。
 そこで出会った絵本の登場人物のたくらみで、
 登場人物と入れ替わり、絵本の中に閉じ込められてしまった。

Pict0065

演劇部ぽっぷ・こーんのメンバーを中心に、はじめての人も
楽しく発表できました。
体験ワークショップの2回目は12月22日(日)ラクトコミュニティルーム、
3回目は1月26日(日) 醍醐いきいき市民活動センター、
時間はどちらも1時30分〜4時30分です。
どちらもまだ申込できますので、
やってみたい方はこどものひろばkodohiro@gmail.com まで。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »