« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

劇を観てくれた方からの感想です。


先日、劇サポ(創作劇ファンクラブ)メンバーの方から、第6回創作劇を観た感想を送って頂きましたので皆さまにご紹介します。実際に感想を書かれたのはその方の知人で、大学生の方であるということでした。(ブログにアップすることについては了承頂いております。)  

***************************************

私は、「ビヨ~ンド! ~エルカと仲間たち~」という子どもの創作劇を見て、人間の視点とは違う視点で私たちの生活を見直すことができました。

私たちは毎日快適に過ごすことができている。近くに大きなショッピングモールができたり、ビルができたりしてそこの土地が繁栄して、発展している。また、工場も時代とともに増えてきている。

今私が毎日使っている南草津駅、あの周辺だって10年前20年前とは全く姿が変わっている。10年前までは、南草津駅周辺は一面田んぼでほとんど何もなかった。しかし今では、マンションやビルができ、今の姿から10年前までの姿は想像できない。

生活が快適になるとともに世界の規模で問題となっている環境問題。地球温暖化や大気汚染など課題はたくさんある。いつもだったらこの環境問題でも、人間目線で「これからもっとあつくなるのかなあ。」とか、「中国からくる大気汚染は大丈夫かな。」とかを考える。

でも、この創作劇を見て南草津の田んぼに住んでいたカエルたちは居場所を失ったこと、人間でさえ注意が必要とされている大気汚染。私たちは、自分たちのことを考えるだけで同じ地球に住む他の動物たちのことは全然かんがえていないなと思った。

同じ地球に住む以上もっと考えるべきだと思ったし、そのためにも環境問題について少しでも改善しなければならない。  子どもがとてもかわいかったです。

***************************************

(創作劇制作の1人 山さんでした。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ふりかえりの会” 2013/11/17


みなさまお久しぶりです。創作劇制作の1人
山さんです。

***************************************

創作劇の公演が終わり、一か月ちょっとが経ちました。 出演者・保護者のみなさんも、静かな日常に戻られたことでしょう。 でも、今日のこの良き日「ふりかえりの会」があってこそ、
第6回 山科醍醐こどもの創作劇は締めくくられるのです。

 

1開始時刻が近付き、三々五々出演者たちが集まってきます。心なしかどこか照れくさそう…。

2
続々と集まってきます!

3
みんな集まったところで 「6月2日のオリエンテーションから今日のこの日までを想い、自分を・創作劇をふりかえる」会のはじまりはじまり…。

4
みなそれぞれ自分の心にあるものを発表し合います。①演技についての感想、②演技以外(作業など)のことについて、③事務局に対する意見、などなど。保護者の方からの発表もたくさんありました。

5
保護者の方々も熱心に聞き入っておられます。(お菓子や飲み物他、当日のお手伝いありがとうございました。)こうして、色んな意見・感想が寄せられ、また次回、より良い創作劇実現の一助となる訳です。皆様本当にお疲れさまでした!!

いやいやこれで終わりではありません! 創作劇はしばらくお休みとなりますが、週末土曜日11月30日、そして12月と1月に一回ずつ<体験ワークショップ>が始まります!! 初心者の方でも楽しく演劇体験することができます。どしどしお申込みくださいませ!  (山さんでした。) Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »