« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

「ビヨ〜ンド!〜エルカと仲間たち」終演御礼

第6回山科醍醐こどもの創作劇「ビヨ〜ンド!〜エルカと仲間たち」は、
700名を超えるお客様にご来場いただき、無事幕を閉じました。
ご来場いただいたみなさま、
ご支援・ご協力いただいたみなさま、
出演者・スタッフ一同心より御礼申し上げます。

公演の写真とあらすじは、後日マイフォトにアップいたします。
お楽しみに。

Image

Image_1

Image_2_5

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌1010「稽古最終日 ~京都橘大~」


本日の稽古日誌は出演者の1人“りの”のお母さん、寺井さんです。

寺井さんは、稽古最終日の今日、10月10日、ほぼはじめて稽古を見学されました。
どんなブログになるでしょうか。楽しみです。(山さん)

******************************************

今回、最後の稽古で、初めてブログをさせていただきました。

今日は通し稽古ということで、本番さながらです。 公開稽古時にほんの少し見たことはあるものの、ここまで全部みたのはもちろん初めてです。

Img_0286_2

どの写真をブログにしたらいいか、全く選ぶことが出来ないくらい、
皆さんの演技はワンシーンワンシーン、真剣そのもので気迫があり、観ている者達を惹きつけるものがありました!

Img_0287

通して見るのは本番でいいかなとも思ったのですが、
やはり稽古シーンも、観ておきたくブログ担当を引き受けました。

Img_0288

本番とは違って、スタッフの、方々の顔が見える分、やはり演者だけではなく、裏方の方含め皆で創り上げていくものだと改めて実感いたしました!

無事最後の稽古も、終わりつつみんからのお話です。改めて皆、気合を入れられ!

「芝居で世の中を変えていく!!」

という、名セリフをいただきました!

そんな気持ちでいたら、観ている人に何かを感じとってもらえるはずだと…

皆それくらいの気持ちで全力で演じきって!燃え尽きてほしいと思います!

成長したら我が子にビックリしたと同時に感動もしました。

最後の迫力ある稽古を観て、益々本番が楽しみになりました!

******************************************

本日10月10日をもって、全30回の稽古は終了しました。あとは、11日・12日・13日と怒涛の日々が待っています。
「まだ、あと」三日…残っています。最後まで努力し続けていきましょう!

お客様からの万雷の拍手を頂く、その時まで。

続きを読む "稽古日誌1010「稽古最終日 ~京都橘大~」"

| コメント (0) | トラックバック (0)

〝こどもの創作劇〟のことが新聞に掲載されました!!


いよいよ公演本番がせまってまいりました!!

今日の橘大学の稽古が最後の稽古となります。明後日には本番かと思うと、時の経つのは本当に速いものだなと感無量です。

写真は、先日京都新聞に掲載された、創作劇に関する記事です。メディアにも注目されているこの企画、出演者・保護者・スタッフのみなさん、あと少しです!! 最後まで全力でいきましょう!!~自信と誇りをもって~ (山さん)

******************************************

Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌1005-06「みんなが一つに!~通し稽古~」


本日の稽古日誌は出演者の1人“えいじ”のお母さん、馬場さんです。

******************************************

10/5、6(日) AM10:00 PM4:30
~パセオダイゴロー西館2F醍醐交流会館にて

いよいよ来週の本番に向けて、
二日間続けての長時間のお稽古は
大変貴重な時間になりました。

Photo Photo_2

午後から通し稽古
が行われますが、その前に自主練習!
各グループに分かれて、あちらこちらから
台詞が飛び交います。

Photo_3 Photo_4

各自の台詞をみんなで言い合う発声練習
(台詞回し)では、振り付けも加わり、
とても盛り上がって楽しそうでした。
たっちゃんにも負けない位、良く通る大きな声が
出せるようになっていて、驚きました。

Photo_5 Photo_6

☆通し稽古開始☆

ブログ担当なのにみんなの演技に吸い込まれ
真剣に見入ってしまい、危うく撮影するのを
忘れそうになってしまうほどでした・・・

Photo_7 Photo_8

たっちゃんの温かい眼差し、厳しい眼差し・・・
思わずプッと吹き出してしまう場面、
ポロッと涙する場面・・・

Photo_9

稽古の終わりにタッちゃんが言いました。
「なぜ小さな生き物を演じるのか?」
「人間の進歩に追いつくには、小さな生き物は相当なエネルギーが必要ということを表現してほしい」

さあ、大人も子供も楽しんで頂ける『ビヨ~ ンド!』
どうかたくさんの方々にご覧頂けますように・・・

★次回のお稽古は、10/10(木)PM6:00
京都橘大学です。
ついにお稽古最終日です!

たっちゃんやつつみんの言葉を思い出しながら それぞれの役になりきって下さいね。

以上、えいじママでした\(^0^)/

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌1002「すっかり役者になったみんなの姿」


本日の稽古日誌は出演者の1人“ゆーすけ”のお母さん、中村さんです。

******************************************

今日の練習会場は、 本番の会場である東部文化会館で行われました。

中に入ると勢いのあるよく響く声が聞えてきました。
客席をはさんで、舞台と一番後ろのドアのところ、
二手に別れてひとりひとり台詞を言ってそれをみんなが復唱。

Dscf07101

 

集合のあと、指定されたシーンを個人やグループで練習。 その後、たっちゃんが台本を説明していき、舞台で流れ、立ち位置、動きを確認していきます。

Dscf07361 Dscf07541

そんな中、京都新聞の方が取材来られました。 いつどんなふうに記事が載るのでしょうか?

休憩の間も、出演者はノートに書き込んだり 台詞を確認したり、今自分にできることを進めて行きます。

Dscf07221

殴り合いのシーン。アドリブ。
ふらつきながら、重いパンチで。 思わず見入ってしまいます。

「殴られたらけがしてるよ~。」とたっちゃんの言葉に
引き出され、ますます、演技に磨きがかかり
見ている側の目を釘付けに。 「よしよし、いいぞ~。」

休憩中も「目の焦点合わないように。」など、 つつみんのアドバイスが。
なるほど、いろいろなポイントがあるのですね。

演技指導のほかにも、衣装やメイク、
音響、舞台さんなどのお姿が見られ、本当に
多くの方の手によってこの創作劇が
作られているのがわかります。

Dscf07691_3

あらら!何かが○○○○○○○○!
本格的!すごい~!ここまでやるのね\(◎o◎)/!
何が○○○○○かは残念ながらここでは言えないし、見せられない。
いやいやすごかった。
是非当日を楽しみにしていてくださいね!

そして、すっかり役者になったみんなの姿。 公演がますます期待できます。

Dscf07251

実質の稽古はあと2日。公演まであと10日。もうしっかり覚えている人もいますが、間違って覚えていたりもするので、とにかく台本をよく読んでおいてくださいとのことでした。

風邪など引かないように、体調管理もしっかりと。 最高の舞台を迎えるために頑張って行きましょう!

******************************************

★次回の稽古は10月5日(土)、6日(日)午前10時〜午後4時30分、京都市醍醐交流会館(パセオダイゴロー西館2F会議室)です。ぜひアツい稽古場の空気を感じに来て下さい!

チケットご予約もお待ちしております。

稽古のご見学は随時OKです。
出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「チケット希望」「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0926「公開稽古Vol.2 ~京都橘大学~」


本日の稽古日誌は出演者の1人“ゆここ”のお母さん、小笠原さんです。

いよいよ稽古も衣装をつけてということになってきました。衣装の色や可愛らしさ感をお伝えしたいのですが、本番までのお楽しみ、前回から写真はモノトーンということになっています。あしからず。(山さん)

******************************************

今日は京都橘大学体育館で二回目の公開稽古です。
橘大学の学生さんや社会人の方も交じって見学の方たちが見守る中、いつものように稽古が始まりました。

Img_20130926_194826

衣装をつけて、シーン③。
セリフ、動き、確認しながら進んでいきます。

気持ちの表し方で体の向きも変わってくる

ただ移動するだけではなくて、どういう風に、誰が、どこで、と意味を考えて動くように

Img_20130926_195235

5分休憩の間も、各自あちこちで練習しています。
それぞれが考え、思いついたことを全体の通しで試しているようでした。

Img_20130926_200355

稽古場の床には、ここが花道・舞台端など分かるように、テープで目印をつけています。

花道を使わないともったいない

そこは端すぎるからもっと内側に寄らないと

等々、指示がとびます。台詞や動きだけじゃなくて場所にも気を使わなければいけないんですね…。

Img_20130926_203756

公開稽古に来てくださった方たちの感想です。

小さい子達がしっかりと意見を出し合っているのがすごいと思いました。

声が大きくて圧倒されました。本番を楽しみにしています。

自分が言われているのではないけれど、何だか嬉しくなってしまいました。
公開稽古の見学に来て頂いた方、本当にありがとうございました。本番の公演もぜひお楽しみください。

******************************************

★次回の稽古は9月29日(日)午前10時〜午後4時30分、京都市醍醐交流会館(パセオダイゴロー西館2F会議室)です。ぜひアツい稽古場の空気を感じに来て下さい!

また、稽古のご見学は随時OKです。
出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日誌0929「やりたいと思うことを、そのままやっちゃえ!!」


本日の稽古日誌はわたくし山さんです。

衣装をつけての稽古が基本、ということになってきました。衣装の色や可愛らしさ感をお伝えしたいのですが、本番までのお楽しみ、写真はモノトーンで掲載いたします。

******************************************

9月最後の稽古は、ここパセオダイゴロー西館2F醍醐交流会館のとある会議室です。

遅れてやってきた私は稽古場の隅っこでダンスの練習(相談?)をしているグループを見つけました。他の稽古の邪魔をしないようにラジカセの音量を抑えながら振付の打ち合わせのようです。

Dsc_0078

なんで、ぼ~っと、進んでるんか分かるか!?

人まかせ…他の人に頼る気持ちがあるからや!!

タッちゃんの指摘です。

確かにそうかも…と思ったのですが、誰かが劇中、しゃべっている時に周囲の人が直立不動で話終わるまでおとなしく待っている状況って不自然な気がしました。リアルタイムでどんどん感情は流れているし、それによって身体の動き・スピード・向きも変わるはず…何よりみんな影響し合ってますもんね。(勝手な解釈ですいません。)

Dsc_0194

どんどんタッちゃんもみんなを煽り、動きやすいような声かけ・身振りをしていきます。

ほら、そこで石を蹴ってみるとか…
(石は無いけど)」

肩をひろげて、上から目線、背筋を伸ばす!

「そのセリフで、どうする?!・・・もっと自由に動けるはずや!

なんかせんとしゃーないっすよ!…もうちょっと練習しといてな!」

Dsc_0206Dsc_0230

みるみる内に、何度も稽古を重ねる内に躍動感やスピード感、荒々しさや恐れ・好奇心までも色々と感じられるようになってきた感がありました。こんな風にしてリアリティを作っていくんだなと…。

毒エルカたちの誰かが小さく言ったように聞こえました。
自由に動けるって面白い。。。」

そしてタッちゃんも
やりたいと思ったことを、そのままやっちゃう!」誰に対して言うというのでもなく大きく呟いていました。

Dsc_0390

各シーンの動き・位置などを確かめられてきているようです。

Dsc_0086

色んな方向からの見え方をチェックして必要であれば修正が入ります。

Dsc_0465

くるしい姿勢でも凛とした様子です。ガンバレ!

Dsc_0526

ダンスの振付がどんどん決まってきているようです、楽しみですね。身体を壊さない程度に全力で!!(山さん)

******************************************

★次回の稽古はいよいよ10月! 10月2日(水)午後6時~午後9時
場所は、東部文化会館(本番の場所)です。
この稽古は、一般の方の見学はできませんので、ご希望の方は10月5日、6日の稽古で見学にいらして下さい。


また、稽古のご見学は随時OKです。
出演者のご家族の方は随時。また、ブログを見て、興味をお持ち頂いた方は、お手数ですが「見学ご希望」と「お名前・ご連絡(お電話番号又はメールアドレス)」をkodohiro@gmail.com までお知らせください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »