« 〝創作劇とわたし〟NO.4 | トップページ | 稽古日誌0602「第6回こどもの創作劇、スタートです!!」 »

〝創作劇とわたし〟NO.5



〝創作劇とわたし〟5回目、過去3回参加している小学生女子のお母さんからのメッセージ。劇をつうじて「こどもの変化・成長に感動した」お話です。

<創作劇と出会っての気持ち…。>

★楽しかったことは あんまり、関わっていないので 私自身 楽しいという気持ちは少ないですが…。

娘が楽しそうなので 楽しいです。 みんなも楽しそうなので 見ていると楽しくなります。

★嬉しかったことは 娘の変化、成長です。

くだらない会話はできるのに 本当に大事な時に、人前で話すことが出来ず。 参観日もひとりだけ、発言できない子どもで
・目立ちたいのに 引っ込み思案みたいな
・やりたいのに 恥ずかしくて言えない
・見て欲しいのに 人前に出られない

本人が1番もどかしい気持ちで 自分の殻から出られない そんな子どもでした。

創作劇と出会い、大人の方、経験されたお友達 たくさんの仲間に助けられ、混じることができて 自分の殻を破れた 
はじめの一歩を踏み出せました。

一人ではできないことも みんなとなら、 私にもできたという自信からなのでしょうか。

1度の経験で 人前で発言できるようになり 意見も言えるようになりました。

どんなに教えても 言っても 頑張っても

変われなかった欠点が、劇を経験してこんなに変わるなんて させてみないとわからないものですね。

★感動したことは 劇をしているときの みなさんの笑顔です。

なんで あんなに楽しそうなんだろう 一生懸命な姿には込み上げてくるものがあります。

観ている人をそんなふうに思わせられる 創作劇のメンバーは本気で打ち込んでいる。 その頑張りと 笑顔に感動します。

ここまで話をすると 苦しかったことは あっても言えないですね…(笑)

日曜日や 休日がなくなるので 予定が立てられない 
送り迎えの面倒さを 背負ってでも、
やりたいというなら させてあげるべき なはずです。

劇と出逢えて 楽しいと思えたこと
緊張や不安を乗り越えて 頑張った経験は

娘のこれからの長い人生で どんなときでも 力になってくれると思います。

今できたことは もう次もできるから できないと決めつけないで 踏み出して欲しい

そして 出来た自分を褒めてあげて欲しい

ガンバってる自分を好きでいて欲しいです(´ω`

★創作劇参加者募集中です‼詳しくはこちら↓ http://kodohiro-sousaku.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/6-30b6.html

« 〝創作劇とわたし〟NO.4 | トップページ | 稽古日誌0602「第6回こどもの創作劇、スタートです!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〝創作劇とわたし〟NO.5:

« 〝創作劇とわたし〟NO.4 | トップページ | 稽古日誌0602「第6回こどもの創作劇、スタートです!!」 »