« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

第6回山科醍醐こどもの創作劇参加者募集!

第6回山科醍醐こどもの創作劇参加者募集!

 ぼくらはみんな生きている
 小さくたって生きている
 ピョン、ビョーン、ボヨヨヨ〜ン!
 …これが本当の「野生(ワイルド)な世界」!?

構成・演出/中田達幸(俳優・演出家 京都府立洛東高校演劇部出身)

募集要項
公演日/2012年10月12日(土)
            13日(日)2回公演 予定 ※有料公演
会場/ 京都市東部文化会館[ホール]
参加費/ 10,000円(定員30名/大人も同じ料金です)
対象/小学1年生以上
     
稽古日程予定(下記以外にも別日程でPR活動・作業などあり)

6月  2日(日)    午前10:00〜午後1:00 オリエンテーション 
6月  9日(日)      午前10:00〜午後1:00  
6月16日(日)         午前10:00〜午後1:00 
6月22日(土)   午前10:00〜午後1:00 
7月   7日(日)   午後1:30〜4:30
7月15日(月・祝)  午後1:30〜4:30
7月20日(土)          午後1:30〜4:30
7月28日(日)    午後1:30〜4:30      

8月………計7回(平日夜の稽古もあり)
9月………計9回(平日夜の稽古もあり)
10月…… 計4回(平日夜の稽古もあり)

 ※稽古会場=勧修寺公会堂(地下鉄小野駅徒歩8分)など
    変更になる場合があります

公演 10月12・13日(土日)予定
 
申し込み方法 
直接・FAX・郵送/山科醍醐こどものひろば にて申込書を入手、ご記入下さい。
E-mail / 必要事項を下記アドレスまで
必要事項:氏名(ふりがな)・住所・性別・年齢(学年)・学校名または職業・電話(FAXもあれば)・緊急連絡先(携帯など)
しめきり/5月24日(金)→31日(金)まで延長

 先着順にて受付、定員になりしだい締め切ります。
 定員に満たない場合、締切延長もあり(お問い合わせ下さい)
主催/特定非営利活動法人 山科醍醐こどものひろば
後援/京都市教育委員会・京都市・NPO法人京都子どもセンター
お問合せ・お申し込みは…
 特定非営利活動法人 山科醍醐こどものひろば
 〒607-8088 京都市山科区竹鼻地蔵寺南町2番地の1
 電話・FAX   075-591-0877
 E-mail kodohiro@gmail.com

| コメント (0) | トラックバック (0)

体験ワークショップ編③

3月の体験ワークショップは、1年生と男子の参加者が多く、
とってもにぎやか。
大人もたくさん参加していただき、
総勢28名で始まりました。

体操は、小中学生にはちょっとゆっくりすぎるかな?
というテンポでじっくりやります。
どこがのびているか、じっくり感じながらストレッチすると
気持ちいいです。
顔の体操は、普通にヘン顔になるので、
低学年男子は大喜びです。

歩く→スキップ→ジャンプ→ハイタッチ…と
運動量が多くなってくると、大人は息が上がってきます。
「久しぶりに有酸素運動した〜」などと、
おばちゃんの感想が聞こえてきます。

Img_0525

このワークショップでは、なぜか自己紹介の時間が
さんざんゲームをしたあとでやってきます。
「自分の名前(名札に書いたニックネーム)」「好きなこと、物、人など」を
言っていきます。
今日は男子が多いせいか、スポーツ系が多いです。

なんでもバスケット、「おーい」、みんな大好き「森のくまさん」
と続き、最後はグループごとに発表します。
テーマは前回と同じく「失敗(悩み)→成功(解決)」です。

グループ①「青春のPK戦」
Img_0578

サッカーのPK戦。1人目ははずし、2人目は成功。
はずしてしまった人も、翌年の試合では見事成功!

グループ②「バスケットボール」
Img_0579

 バスケ部の練習。なかなかシュートが入らない1人。
ヘンな魔人?がくれた魔法のシューズをはくと百発百中!
最後に自分の靴にはきかえてもシュート成功!

グループ③「サッカーの試合」
Img_0582

 サッカー部の練習。キーパーがなかなかうまく取れない。
試合の当日、家族の応援もあって見事成功!

グループ④「なわとび大会」
Img_0585

 大縄大会に向け、特訓中。一人がいつもひっかかってしまう。
翌日の大会では見事「美人女子軍団」チームが優勝!

やっぱり発表でもスポーツ系が多かったです。

 
3回の体験ワークショップは、たくさんの人が
「自分ってすごい!と感じること」「伝えようとすること」を体験してくれました。
まもなく次回創作劇の参加者募集も始めます。
みなさん一緒にやりましょう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »