« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

ワークショップ+発表会編参加者募集!

山科醍醐こどもの創作劇
ワークショップ+発表会編参加者募集!

◎からだをうごかしたり、声を出したりしながら、
 集まったメンバーだからこそできる
 楽しい発表をつくろう!

講師 中田達幸(俳優/演出家 洛東高校演劇部出身)
 
☆日程
《ワークショップ》
 4月29日(日)午後1時30分〜4時30分 
 5月13日(日)午後1時30分〜4時30分
 5月27日(日)午後1時30分〜4時30分
 6月 3日(日)午後1時30分〜4時30分
 6月10日(日)午後1時30分〜4時30分

《発表》
 6月17日(日)午前10時〜午後4時(練習、他団体鑑賞等含む)
  *第8回こどもの文化フォーラムにて発表
  
☆ワークショップ会場
 勧修寺公会堂
  地下鉄東西線「小野」徒歩10分
☆発表会会場
 京都市東部文化会館
  地下鉄東西線「椥辻」徒歩8分
   
☆参加費(小学1年生以上対象/大人も同じ料金です)
  5,000円(定員30名)
   発表会に出演でき、ほとんどの日程に参加できる方

☆申し込み方法/締切
 4月20日(金)までに
 ①下記連絡先に連絡、申込書を入手の上、電話、FAX、郵送
 ②メールにて、氏名、年齢、学校名(職業)、住所、
  電話、e-mail、緊急連絡先を明記して下記まで

☆お問い合わせ・お申し込み先
 特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば 
 〒607-8088
   京都市山科区竹鼻地蔵寺南町2番地の1
 電話/FAX 075-591-0877
 e-mail kodohiro@gmail.com
  

| コメント (0) | トラックバック (0)

体験ワークショップ編③

体験ワークショップ編もいよいよ最終回。
今日の会場はラクトコミュニティルームです。
体調不良などでお休みの人もいましたが、
27名が参加してくれました。

今日も体操、発声、ゲームの流れで進むのは同じです。
リピーターもいるので、毎回少しずつ内容が違いますが、
重複する部分については体験ワークショップ編①
体験ワークショップ編②をごらん下さい。

☆だるまさんがころんだ
 おなじみのゲームです。
 が、かなりきびしくジャッジします。
 ちょっとでも動いたらアウトになりますので、
 ピタリと止まりましょう。

Img_0824_2

 せまい場所で30名近い人数でするので、
 オニは相当の圧迫感です。

☆早口ことば
 発声の最後に、早口ことばをしてみましょう。
 ア行の早口ことば、
 「あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ」
 「おあやや おやに おあやまりと おいい」
 の2つをします。

 早口ことばといいますが、早く言うことよりも
 音をきちんと出すことを意識しましょう。
 ただ言うだけではなく、それを「伝えよう」とする
 ことも意識して下さい。

☆森のくまさん
 毎回大人気の「森のくまさん」、今日は最初に、
 一人ずつ何かの動物になって、それを全員でまねする…
 ということをやってみます。

 いつもと同じく参加者から思いつく動物をドンドン聞きます。
 ホワイトボードいっぱいに書けるほど挙ったら、
 順番にその動物になってみます。
 形だけではなく、鳴き声(知らないものでもむりやり)も入れましょう。

 おなじみのウサギ、ネコ、イヌ、ライオンなどから、
 リュウグウノツカイ(魚だそうです)などのレアなものまで、
 考える本人は四苦八苦しながらも、
(何故か自分の番以外のものはすぐ思いつきます)
 めっちゃ盛り上がりました。

 これはコウモリです↓

Img_0849_2

☆おはなしをつくろう!
 1回目、2回目と同じテーマ、「失敗から成功」で
 考えましょう。

 何かの表現を人前で発表することなど、
 人生で何度できるかわかりません。
 せっかくやるなら、あとで「もっとちゃんと考えたらよかった」
 と思わないように、しっかり考えて練習しましょう。

 発表を見る時は、一生懸命見て、拍手してください。
 自分たちの打ち合わせをしたりしないで下さい。

 △グループ①
  お母さんからおつかいをたのまれて、
  レタスと間違えてキャベツを買って帰ってしまう。
  定員さんにちゃんと聞いて、レタスが買えた。
  サラダはおいしかった。

Img_0881_2

 △グループ②
  算数のテスト。
  0点の人が一人いる。
  もう一度テストをしたら、100点に!

Img_0886_2

 △グループ③
  リレー。
  バトンの受け渡しがうまくいかず、負けてしまうが、
  猛練習して次の試合では見事勝利!

Img_0889_2

 △グループ④
  絵のコンテスト。
  いい得点が得られなかった人が、次のコンテストでは満点に!

Img_0894

 △グループ⑤
  学校の掃除の時間。
  サボって遊んでいたら、先生に見つかってしまう。
  翌日、先生の気配を気にしながら遊んで、サボっているのが
  見つからず大成功!

Img_0898

アッという間に終わってしまった体験ワークショップ編、
はじめての人もたくさん参加してくれました。

もっとやりたい!という人のために、
ワークショップ5回+発表会の企画を実施します。
詳細は近日中にアップいたしますが、
「今知りたい!」という方は
山科醍醐こどものひろばkodohiro@gmal.com
までお問い合わせ下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »