« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

体験ワークショップ編②

2月12日、体験ワークショップの2回目の会場は、
公演の時に使わせていただいている東部文化会館です。
インフルエンザ大流行の中、体調不良での欠席の人も
何人かいて、こじんまりとしたワークになりました。

いつもどおり、体操、発声、ゲーム…と進みます。
内容は前回とほぼ同じなので、重複する部分については
体験ワークショップ編①をごらん下さい。

☆「森のくまさん」ゴリラに出会った!

Img_0758

☆3人でポーズ!
 前回はやりませんでしたが、3人組で演出家が出すお題を
 表現してみましょう。
 「花」「木」「つくえ」「いす」「ゾウ」…
 グループによって同じ題でも違う表現になります。

Img_0768

☆3人でポーズ!②
 次も3人で何かを表現しますが、今回はお題はありません。
 1人が何かポーズ(意味のないものでもよい)をして、
 次の人はそのポーズに絡めてポーズをします。
 その次の人は先にポーズをとっている2人と絡めてまたポーズ…
 と繰り返しますが、4人目が入ったら一番古い人は抜けていきます。

 「絡む」といってもいろいろ。
 直接身体に触れたり、ポーズを受けたりすることもありますが、
 傍観している、離れて別の表現をするといった高度な絡み方を
 する人も。
 一人変わるだけでがらっと違うものになったりして、
 全員楽しんでできました。

Img_0776_2

☆おはなしをつくろう!
 前回同様、グループに分かれて短いおしばいを創ります。
 テーマも同じ、「失敗のあとに成功する」という内容です。

 △グループ①
  農家の青年が種をまく。
  嵐や日照りで苦労するが、最後にはおいしいトマトが
  収穫できた。

Img_0785

 △グループ②
  ある人を、いすを引いてこかそうとする。
  何回かやってみたがうまくいかない。
  「いす引きのスペシャリスト」の指導で練習して、
  こかすことに成功!

Img_0788_2

 △グループ③
  大縄大会に向けて練習中。
  引っかかってなかなかうまく飛べない人をメンバーではげまし、
  猛練習。
  大会当日、100回まで飛べてみごと優勝!

Img_0792_2

 △グループ④
  初めてのゲームに挑戦する。
  持ち主の友達はうまくクリアするのになかなかうまくできない。
  何度もやって最後にはクリアする。
  (ゲームの中の世界も人が表現しました)

Img_0793

 前回と同じテーマなのに、全く違うお話ができて、
 面白かったです。

 「友達と参加したけれど違う人とやってみると
  楽しかった(小5)」
 「初対面の人とこんなに話せたのははじめて(中1)」
 「3人でポーズするのが面白かった。またしたい(小5)」
  ↑この感想の人は、休憩時間にもポーズで遊んでいました
 「ポーズはむずかしくておもしろかった(小1)」
 「1日では物足りない(大学生)」
 などの感想をもらいました。

……

 やってみたい人、もう一度だけチャンスがあります!
 3月4日のワークショップに参加ご希望の方は、
 こちらをごらん下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »