« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

体験ワークショップ編①

こどもの創作劇の久しぶりの活動です。
体験ワークショップ編の1回目は、会場の醍醐交流会館に
29名が集まりました。

☆体操
 まずは身体をほぐします。
 一般的なストレッチがメインですが、
 「からだがまっすぐになっていること」をまず意識して始めます。
 ストレッチの形をキープするだけで、筋力がいる動作があることも
 わかります。

 他でやっている体操と一番違うのは、「顔の体操」があること。
 口や目を大きく開けたり小さく閉じたりしたあとは、
 顔全体を大きくしたり真ん中によせたり、
 上下左右によせたり、最後には回したりもしました。
 普通に面白い顔になるので、笑いが耐えません。

☆歩く
 手拍子にあわせて、会場中を歩きましょう。
 人にぶつからないように、まっすぐ前を向いて歩きます。
 途中でリズムが変わったら、歩き方も変えましょう。

☆発声
 「聞いている人に届く声を出すこと」をやってみます。
 
 まずは、息を口から全部吐いて、がまんできないところまで
 いったら鼻から吸います。
 吸う時には、肩に力が入らないように、
 お腹のほうに息が入るようにやってみましょう。

 声は吐く時に出しますが、最初は「ハアー」という「息の音」、
 次は「あくび」をするときの音…というようにだんだん
 「声」に近づけていって、最後に「アイウエオ」をやりました。
 みんなで大きい声を出すと、輪の中に声のかたまりが
 できるようでしたね。

☆ゲームいろいろ
 おしばいをする上で大切なこと、
 「誰かに何かを伝える」「空気を感じる」「表現する」
 ことを楽しく体験するために、いくつかゲームをします。

◎リーダー当て
  オニを一人決め、動きのリーダーを当てるゲームです。
 《ルール》
   ①全員で輪になり、時計回りに歩く
   ②リーダーがする動作を全員でまねする。
    動作が変わったら全員変える。
   ③オニが真ん中に入り、リーダーが誰か当てる。

  輪になって歩いているので、全員がリーダーのほうを
  見ていると誰がリーダーかすぐばれてしまします。
  前の人の動きをよく見て、変えるようにしましょう。

◎なんでもバスケット
  フルーツバスケットの「なんでも」バージョンです。
 《ルール》
   ①二人一組になり、全員で輪になって座わる
   ②オニが真ん中で、何か条件を言う
   ③ペアのうちどちらかが当てはまっていたら、2人とも出て
    違う人とペアになって座る
   ④一人残った人が次のオニ

  言う条件は、「男の子」「黒い服を着ている人」など、
  見てわかるものでも、「朝パンを食べた人」などでもかまいません。
 
  「学校が好きな人」が案外少なくておもしろかったです。

◎森のくまさん
  おなじみ「森のくまさん」の歌の替え歌で遊びます。
  ♪くまさんに出会った〜 の「くまさん」の部分を
  他の動物などに変えるので、それに変身して下さい。

  動物だけではなく、「おじいさん」「なかよし」などの
  お題も出ました。
 
Img_0679_2

◎ボールあそびとつなひき
  …といっても、ボールも綱も本当にはありません。
  あるつもりでやります。

  小さなボールを手の中に作って、その形を変えないように
  向かいの人に渡します。
  できたら、少し離れてキャッチボールしましょう。

  ペアを変えて、次はつなひきです。
  つなの長さが変わらないよう、ひっぱりあいっこしましょう。

Img_0682

Img_0689

◎おはなしをつくろう!
 7〜8人のグループに分かれて短いおしばいを創りましょう。
 どんなおはなしでもかまいませんが、
 「何か失敗して、そのあと成功する」というおはなしにして下さい。

 △グループ1
  教室。先生がテストを返すと、ほとんど全員100点なのに
  一人だけ0点の子が。
  残って勉強した彼は、翌日のテストで100点に!

Img_0702_2

 △グループ2
  ケーキを作っていると、落ちたイチゴを踏んだり、
  クリームが飛び散ったりしてうまくできない。
  材料がなくなってしまうが、ホットケーキならあることを
  思い出し、みんなでおいしいホットケーキを作って食べた。

Img_0706_2

 △グループ3
  陸上の競争。ビリになった子がトップの子にばかにされ、
  悔しさをバネに一生懸命練習して、
  次の競争ではトップに!

Img_0707

 △グループ4
  優等生グループとなかよくなりたいチャラグループ。
  でもいつも声をかけるとからかってしまって、うまくいかない。
  ある日、「友達になろう」と言えて、なかよくなった。

Img_0709_2

 人前で発表するのは緊張しますが、
 短い時間で一生懸命考えて、どのチームもしっかり
 発表できました。

 参加者からは、「疲れたけど楽しかった」
 「発表がうまくいってよかった」
 「もっとちゃんとやりたい」などの感想をもらいました。
 あっという間の3時間でしたが、参加してくれたみなさん、
 ありがとうございました。
 また一緒におしばいができたらいいですね。

……

 2回目、3回目はまだ参加者に余裕があります。
 「やってみたい」と思った方はコチラをごらん下さい。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »