« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

歌&衣装合わせ

11月26日、前日までの寒さが少し和らいだとはいえ、
床からしんしんと寒さがわきあがってくる稽古場。
咳をしている人もチラホラ…体調も気にかけつつも、
ほぼ全員出席の中での稽古が重ねられていることに
感謝している制作です。

☆歌
 今回は音楽劇ではありませんが、途中で歌を歌う
 場面もあります。
 中でも、ラストシーンで子どもたちだけで歌う歌は、
 きちんと表現してほしい…ということで、
 昨年もお世話になった阪本さんに歌の指導をしていただきました。

 Img_0416

 声をしっかり出すことなどはいつも意識していますが、
 「小節の頭の音の子音を意識する」とか、
 「『お』の音楽での発声の仕方」とか、
 教えてもらわないと意識できないことを、
 短い時間で指摘される姿はさすがです。
 1時間半ほどのレッスンで、意識の持ち方が変わりました。

 あとは練習を重ねて、ラストシーンの世界をみんなで
 創り上げましょう。

☆衣装合わせ
 各自準備した衣装に着替えて、バランスなどを見ながら
 衣装を決めていきます。
 
 今回、小学生はずっと出ているので着替えができません。
 50年前にもあったような服…というと、自前で準備できない
 人もいて、何人かは保留になりました。

 早変わりの必要がある人もあるので、
 着替えやすいことも考えて衣装を決めていきます。

Img_0427

☆最後に
 明日は公開稽古です。
 実際に3方に観客がいるとどうなるのか、という体験を
 稽古の段階でしてもらいます。
 セリフを喋ってなくても、誰かが必ず自分の背中を見ている
 という意識で舞台にいることを意識しましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スタッフ勢揃い

11月20日の稽古は、裏方スタッフに稽古を見てもらうため、
午後〜夜の稽古になりました。

☆五十音ラウンド
 発声の最後に、「あいうえおかきくけこ…」と
 50音を全員で回して完成させます。
 簡単にできそうですが、何度も引っかかります。
 20分くらいやってやっと全部回りました。

 全員が目的に集中して、周りのことをよく見て聞いて、
 自分の役割を果たさなければ達成しない…
 これっておしばいを創ることと同じです。
 
☆通しの第一歩
 シーン0から、止めながらやっていきます。
 自分たちでセリフや設定を考えて創っている場面は、
 整理できていない所は各自で稽古しておいて下さい。

 Img_0371

 Img_0389

 セリフやタイミングだけではなく、立ち位置や動きも
 細かい修正が入ります。

☆道具作業
 稽古の間中、大木を秋らしくするための葉っぱの作業が
 進行しています。
 スタッフさん、よろしくお願いします。

 Img_0393

☆裏方スタッフ
 夜の稽古は、
 舞台監督 榎康博さん、
 音響 黒田治さん、
 照明 森田智子さんの
 3名のスタッフが見て下さいました。

 Img_0407

 どうやって舞台を作ればいいか、
 音や明かりはどんなものをどんなタイミングで入れたらいいか…
 というプランを作るために、短い時間で細かい所まで
 しっかり見ておられます。
 おしばいをお客様にしっかり届けるために、スタッフも全力で
 取り組んでいます。

☆最後に
 それぞれの場面で、各自どう感じているかを表現するように
 して下さい。
 そのためには、メインで行われている芝居をしっかり
 聞いていて下さい。
 
 何度も言いますが、3方に客席があるので、声はしっかり
 大きな声を出せるよう、発声もきちんとやりましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

台本アップ!

11月19日は、大雨の中での稽古になりました。
みんなドロドロになりながらやっと辿り着きます。
いつもは気持ちいい疎水の遊歩道が長く感じられます。
あいにくのお天気ですが、ほとんど全員が出席しました。 

☆台本アップ!
 おまたせしました!
 ついに台本が上がりました。
 全体を読むとめっちゃええおしばいに仕上がっていて、
 あらためて「すごいことやってるんやな〜」と
 しみじみ感動する姿も。
 出演者も「エッ、そうやったん?」とおどろく設定も
 加わっていて、稽古場のムードはぐっと盛り上がりました。

 午前中は新しい所を中心にていねいに読み合わせします。
 覚えているつもりの所でも、ていねいに読むと
 今まで目に入らなかったことが見えてきます。

☆ランチタイム♪
 午前、午後とおしになると、ランチタイムは休憩もありますが、
 なかよくなる時間です。
 ふじさんが持ってきてくれたけんだまやこまで遊んだり、
 子犬のようにじゃれあう姿も。

☆新しい場面
 午後からはさっき読んだ所を中心に立ち稽古します。
 台本が離せる所はできるだけ持たずにやります。

 Img_0357

 激しい感情や微妙な心情の変化など、むずかしい表現が
 ある場面です。
 今はできないこともありますが、しっかり稽古して
 つかんでいきましょう。

Img_0362

 ラストシーンでは思わず涙ぐむスタッフも。

☆最後に
 本番まであと一ヶ月を切りました。
 稽古の時間を大切に使うために、一度やったことを
 忘れないようにしましょう。
 家でも台本をしっかり読んで下さい。
 とにかくセリフを早くおぼえて、台本を持たずに稽古できる
 ようになって下さい。
 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

第4回山科醍醐こどもの創作劇「カゼユクマチ」 

第4回山科醍醐こどもの創作劇「カゼユクマチ」

日時:2011年12月17日 午後7時開演
       12月18日 午前10時30分
             午後1時30分開演
       ※開場は各30分前、1時間前から受付開始

会場:京都市東部文化会館創造活動室

料金:前売り 高校生以下 700円
         一般  1,300円
    当日は各200円増

お申込み・問い合わせ
 特定非営利活動法人 山科醍醐こどものひろば
 TEL/FAX 075-591-0877
 Email: kodohiro@gmail.com

今年は初めての3ステージ、小劇場空間の芝居に挑みます。
出演者の息遣いまで感じられる空間で、
小劇場ならではの一体感をお楽しみ下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱と大木

11月13日は久しぶりのすわらじでの稽古です。
本番で実際使う箱を使ってこれから稽古していきます。
今回の作品で一番大きな「モノ」、大木もお披露目。
ぐっと本番のムードが高まります。

☆読み合わせ
 昨日欠席の人が多かったので、シーン1からもう一度
 読み合わせします。
 覚えているつもりでも、台本を丁寧に読むとセリフを
 覚えまちがえていたり、ト書きを読んでなかったりする
 こともあるので、各自きちんと台本を読んで下さい。

 セリフが変更になっている所もたくさんあるので、
 それも書いておきましょう。

☆お昼休み
 昨日から、土日の稽古は午前午後通しになりました。
 お昼休みは楽しみのひとつ。
 みんなで輪になってお弁当を食べたあとは、
 ふじさんがもってきてくれたむかしのおもちゃで遊んで
 もりあがりました。
 けんだま、コマ、ヨーヨー…
 本番の頃には、名人が生まれているかも知れませんね。

☆立ち稽古
 今日はほとんど全員が出席しているので、立ち位置や
 移動の確認なども含めて丁寧に稽古します。

 久しぶりにやった開演前の場面は、忘れていることも多く、
 何度も止めて返しました。

Img_0320_2

 シーン1も、台本を持たずにやります。
 おばあちゃんたちはたくさんのセリフをほとんど覚えていて、
 さすがです。

Img_0330_2

 人がたくさん出て来るので、立ち位置をきちんと覚えましょう。

 シーン2は台本を持ってやります。
 座っている人が多い場面ですが、
 3方に客席があること、中央の箱の所が柱になっていることを
 気をつけて、各自自分の位置や遠くの人とのやりとりの仕方を
 工夫しましょう。

☆衣装・小道具より(byぶんちゃん)
 今回は、衣装・小道具は自分で管理してもらいます。
 配った表に自分が使うものを書きこんで、
 準備できるものは持って来る、できないものは相談して下さい。
  
 今後、大木の葉っぱの作業もします。
 おうちの方でお手伝いいただける方はご協力下さい。


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

勧修寺公会堂 稽古

国民文化祭が終わり、いよいよ今日から本場に向けてまっしぐら!
今日の稽古会場は、勧修寺公会堂です。

☆新しい場面

シーン2の中抜け部分も含め、12ページ分の新しい場面の台本ができました。
まずはその読み合わせから始めます。
久しぶりの稽古ということもあり、忘れていることもたくさんあります。
欠席者が多く、代読が入ることも多かったですが、
午前中いっぱいかけて、丁寧に読み合わせしました。

Img_0268

☆立ち稽古

午後からは、シーン1からの立ち稽古です。欠席者が多く、タッちゃんは大忙しです。
立ち位置の確認も含め、みんなが揃ってこその稽古なんだと再確認。それでも、一つ一つ確認しながら丁寧に進んでいきます。話が進むにつれ、みんなの顔も真剣になって行きます。

☆タッちゃんより

本番まであと1ヶ月ちょっとです。
稽古場でしか台本を開かないのではなく、日常生活の中で稽古して下さい。
特に50年前の場面については、前回の稽古や宿題で調べたことなどを
もとに、いろんな想像をしておいてください。
今回の作品では、ちょっと難しいことも表現しなければ伝わりません。
「嘘」が透けて見えないよう、普段から意識しておきましょう。

Img_0274

タッちゃんの話をしっかり聞いて、あと5週間!頑張りましょう!!

| コメント (1) | トラックバック (0)

「山科醍醐こどものひろば演劇部」公演報告

11月5日・6日の2日間、

いよいよ、こどものひろば演劇部の初出演となる
国民文化祭のロビープログラムの日がやってきました。
6日は「山青まつり」にも出演し、何と2日で3ステージ!いずれも大好評でした♪

♪1日目(5日)

集合時間の10分前には全員集合、さすがにちょっぴり緊張気味で文芸の楽屋へ

通行パスをもらって、首にかけたらドキドキわくわく♪

予定より早くリハーサルが出来る事になって、初めて見る舞台へ!

そこには、今回急きょ音出しをしてくれる事になった、たっちゃんが待っていてくれました。

ニコニコと、でもしっかりとダメ出しをもらい、最後の確認の後、楽屋で待機。

みんなとってもリラックスして、こまっちゃんの心配をよそに「まゆまろ会議?」に熱中。

14時35分。いよいよ本番!円陣を組んで「いくよっ!」「オー!」

Dsc_0012

終了後、それぞれが、しっかり反省・振り返りをして、特にこまっちゃんは山盛りのダメ出しをみんなからもらっていました(^^ゞ

そのままホール公演・劇団小町座「いすものがたり」を鑑賞したあと、

「やまびこ座&劇団ポーリー」のロビープログラムを観て、解散。

明日は2ステージ、がんばろう!

Dsc_0036_6

Dsc_0035_3

111106_185901_7 

☆展示ブースには、今までの作品の紹介コーナーを

演劇部の保護者の方が作って下さいました。

アンタレスちゃんの目玉や、ノラ猫の旗も!

 

♪2日目(6日)

午前中は「山青まつり」のステージ発表です。

ステージが広くなるので、つつみんから立ち位置変更を聞き、早速リハーサル。

みんな、のみこみが早く、さっと動いて、さすがです。

あいにくの小雨まじりのお天気にもかかわらず、家族の皆さんもたくさん観に来て下さいました。

創作劇からは、あーちん・ゆきちゃん・なお・ほのちゃん、それからせっきーも応援に来てくれました。

文芸と違い、外でのステージは声が届きにくいのにもかかわらず、とても元気に雨を吹き飛ばす熱演でした!

Dsc_0082

本番が終わり「みんなよかったでぇ~、こまっちゃん以外(笑)」とつつみんからOKをもらい

創作劇でブースを出している、たこせんと髪飾りのお店のお手伝いをして、いざ文芸へ!

本番までの時間があったので、たっちゃんのOKをもらって、

ホール公演・エチュードの会「かさじぞう」を鑑賞、そして最後のステージへ!

…その前に、ちょっといい話♪

実は、演劇部の何人かが、エチュードの会の子ども達と廊下で出会った時に、何とインタービューをしたそうです。

そのなかで、「はずかしくないですか?」の問いに、「自分の言葉で話しているから、(セリフを)間違っても、自信を持って言えるので、ちっともはずかしくない!」って、答えてくれたそうです。

それを聞いて、今まで「もっと明るく!」とか「もっと笑顔で!」って分かってるし、しているつもりでいたのに、どうしていいか分からなかった○○ちゃんは、「ハッ!」とその時気付いたのです。「そうや!なりきったらいいんや!」って☆

最後のステージでは、今まで以上に大きな声で、本当にのびのびと楽しそうな笑顔でした。

Dsc_0088

創作劇の稽古と並行して、午前中は演劇部の稽古を頑張ってやり切ったみんなは、「さすが、つかれたぁ~!」と言いながら、やり切った自信が体中から漂っていました。

きっとこの経験は今度の舞台にいかされることでしょう。

いよいよ次は本公演が待っています!みんながんばろうネ!!

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

「50年前の事」

11月3日、11日ぶりの稽古です。

今日はたっちゃんは舞台の本番なのでお休み。

まずこの前の宿題「50年前のこと」を発表する事になりました。

昔は竹林や雑木林などいっぱいあって、夜はする事が無いので早く寝たとか、

おじいちゃんや、おばあちゃんに聞いて来た事をそれぞれ話してくれました。

昔の遊びなどは、当時子どもだったきみつんや、ニムさんがいろいろ教えてくれました。

盛り上がって、実演入りで発表したので

その当時のあそびが、名前をかえて今もみんなで遊んでる事も分かりました。

お手伝いもたくさんしていたという話に、今もみんな頑張ってやってる事も分かって

つつみんも感心していました。

結構時間を掛けていろんな話が出来ました。

そのまとめは、今度みんなに報告しますので、宿題忘れた人は、必ずFAXして下さいネ

Img_0236 Img_0232

ちょっと休憩の後、稽古に入ります。

シーン1からシーン2へと続けていきます。

つつみんが一つ一つ確認しながら進めていきます。

少しづつそれぞれの性格や関係性が見え出して来て

どんどん楽しみになって来ました。

Img_0254

そんな稽古を横目で、サブスタッフのお母さん達は

チラシの修正に大わらわ。

衣装・小道具担当の分チャンも早速お手伝いを買って出て下さって

その手際のいい事!

帰りには、お迎えのお母さん達も訂正チラシを持って帰って下さいました。

皆さんの協力に感謝です。

Img_0256

さて11月5日(土)・6日(日)はいよいよ演劇部の公演で

稽古はお休み。

みんなで観に行きましょう♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »