« 「序」&シーン1 | トップページ | 「50年前の事」 »

シーン2

10月23日、稽古日程が変更になってお休みが少ない中での
稽古ができました。

☆演劇部公開リハーサル(?)
 「カゼユクマチ」出演者の中から、「もっとやりたい!」と
 集まった10名ではじまったこどものひろば演劇部、
 国民文化祭のロビープログラムが初出演となります。
 11月5日、6日の本番に向けて、創ったものを
 みんなの前でやってみました。

 中身は、第1回〜3回の作品紹介と「カゼユク」の告知パフォーマンスと、
 第3回「ワンダー・ワンデイ」の音楽を使って創った
 こどものひろば演劇部テーマソングの歌とダンスです。
 仲間とはいえ、「観客」の前でやってみると、
 緊張もするしテンションも上がるし…
 いい「リハーサル」になりました。
 
  ⇒出演情報
   第26回国民文化祭・京都2011「現代演劇の祭典」公募公演ロビープログラム
   「ストーリーがはじまる!」
   山科醍醐こどものひろば演劇部
    日時:11月5日(土)午後2時35分〜2時50分
          6日(日)午後5時05分〜5時20分
    会場:京都府立文化芸術会館(河原町荒神口上ル)
   ※同じ内容でやませいまつりでも発表します。
     11月6日(日)午前11時〜11時15分
     山科青少年活動センター

    どちらも無料です。
    ぜひ見に来て下さいね!

 …………

そんなわけで、少し遅れて始まった稽古、
今日の体操はかりんこりん、ぷりん、しゅうへいが
やってくれました。

☆シーン2(読み合わせ)
 新しい場面の台本を配ります。
 50年前の避難所のシーンです。

 まずは全員で読み合わせをします。
 読みながら、細かい修正や変更をしますので、
 自分のセリフがなくてもきちんと聞きましょう。
 読めない漢字にはふりがなをつけておきましょう。

 ほとんど全員が5年生であること、クラスで2派にわかれていること…
 など、演出のタッちゃんから台本に書いてない補足が入ります。
 短いセリフが中心ですが、一人一人の役柄が透けて見えてきます。
 
☆で、すぐに立ちます
 今読んだ所を早速やってみます。
 前回のおさらいの意味も含め、シーン1からやります。

 台本を持ちながらなので、動きにくいですが、
 丁寧に動きや立ち位置を確認しならやります。
 せまい舞台にほとんど全員がずっといて、
 客席が3方向あるので、自分の位置はしっかり覚えましょう。

 まだできてない場面をとばしながらですが、今まで知らなかった
 人間関係などの設定もできていて、これから「エライこと」に
 なりそうです。
  
Img_0090

 観客は、常に3方向から全員のことを見ていると思って下さい。
 メインの芝居が限られた人で運んでいる時に、
 他の人がぼーっとしたりするとすぐバレるので、
 全員がメインの芝居に集中して、それぞれの反応をすることを
 心がけましょう。

☆宿題を出します
 次回の稽古まで、10日ほどあくので宿題を出します。
 50年前の自分はどんな人だったのか、項目に沿って
 考えてきて下さい。
 まずは、おじいちゃん、おばあちゃんに聞いたり、本やネットで
 調べたりして、「本当のこと」を知って下さい。
 その上で、どんな遊びが好きだったか、など、
 自分のことを考えましょう。

 次回の稽古の時に発表してもらいます。
 次回お休みする人は、FAXで送って下さい。

 

« 「序」&シーン1 | トップページ | 「50年前の事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーン2:

« 「序」&シーン1 | トップページ | 「50年前の事」 »