« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

シーン2

10月23日、稽古日程が変更になってお休みが少ない中での
稽古ができました。

☆演劇部公開リハーサル(?)
 「カゼユクマチ」出演者の中から、「もっとやりたい!」と
 集まった10名ではじまったこどものひろば演劇部、
 国民文化祭のロビープログラムが初出演となります。
 11月5日、6日の本番に向けて、創ったものを
 みんなの前でやってみました。

 中身は、第1回〜3回の作品紹介と「カゼユク」の告知パフォーマンスと、
 第3回「ワンダー・ワンデイ」の音楽を使って創った
 こどものひろば演劇部テーマソングの歌とダンスです。
 仲間とはいえ、「観客」の前でやってみると、
 緊張もするしテンションも上がるし…
 いい「リハーサル」になりました。
 
  ⇒出演情報
   第26回国民文化祭・京都2011「現代演劇の祭典」公募公演ロビープログラム
   「ストーリーがはじまる!」
   山科醍醐こどものひろば演劇部
    日時:11月5日(土)午後2時35分〜2時50分
          6日(日)午後5時05分〜5時20分
    会場:京都府立文化芸術会館(河原町荒神口上ル)
   ※同じ内容でやませいまつりでも発表します。
     11月6日(日)午前11時〜11時15分
     山科青少年活動センター

    どちらも無料です。
    ぜひ見に来て下さいね!

 …………

そんなわけで、少し遅れて始まった稽古、
今日の体操はかりんこりん、ぷりん、しゅうへいが
やってくれました。

☆シーン2(読み合わせ)
 新しい場面の台本を配ります。
 50年前の避難所のシーンです。

 まずは全員で読み合わせをします。
 読みながら、細かい修正や変更をしますので、
 自分のセリフがなくてもきちんと聞きましょう。
 読めない漢字にはふりがなをつけておきましょう。

 ほとんど全員が5年生であること、クラスで2派にわかれていること…
 など、演出のタッちゃんから台本に書いてない補足が入ります。
 短いセリフが中心ですが、一人一人の役柄が透けて見えてきます。
 
☆で、すぐに立ちます
 今読んだ所を早速やってみます。
 前回のおさらいの意味も含め、シーン1からやります。

 台本を持ちながらなので、動きにくいですが、
 丁寧に動きや立ち位置を確認しならやります。
 せまい舞台にほとんど全員がずっといて、
 客席が3方向あるので、自分の位置はしっかり覚えましょう。

 まだできてない場面をとばしながらですが、今まで知らなかった
 人間関係などの設定もできていて、これから「エライこと」に
 なりそうです。
  
Img_0090

 観客は、常に3方向から全員のことを見ていると思って下さい。
 メインの芝居が限られた人で運んでいる時に、
 他の人がぼーっとしたりするとすぐバレるので、
 全員がメインの芝居に集中して、それぞれの反応をすることを
 心がけましょう。

☆宿題を出します
 次回の稽古まで、10日ほどあくので宿題を出します。
 50年前の自分はどんな人だったのか、項目に沿って
 考えてきて下さい。
 まずは、おじいちゃん、おばあちゃんに聞いたり、本やネットで
 調べたりして、「本当のこと」を知って下さい。
 その上で、どんな遊びが好きだったか、など、
 自分のことを考えましょう。

 次回の稽古の時に発表してもらいます。
 次回お休みする人は、FAXで送って下さい。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「序」&シーン1

10月16日、昨日までの雨も上がり、
朝から気持ちよく晴れました。
稽古場へ向かう道では、お祭りのおみこしを何台も見かけました。

今日も体操は出演者の中から先導者になってくれる人を探します。
りくが、サッカー部でしている準備運動をしてくれました。
体育会系の、威勢のいいかけ声は、演劇の稽古場では新鮮です。
必要なストレッチをたっちゃんが補足しました。

いつもどおり発声もしていきます。
今の段階で、客席に声が届いている人は一部なので、
「もっと大きな声」が出るよう、姿勢とおなかを意識して、
しっかり発声しましょう。

☆読み合わせ
 台本を配ります。
 何度も即興で創った部分ですが、細かいセリフが決まったり、
 出はけや動きの指示などの確認も含め、
 みんなで読み合わせをします。

 口々に言う指示の所は、誰がどのセリフを言うか、
 相談して下さい。

 今までの稽古では、動き先行、セリフはあとからついてきていたので、
 読み合わせだとうまくセリフが出て来ないことも。
 でも、台本には、実は大事なことがたくさん書かれているので、
 「しっかり読む」ことも大切です。

☆「序」
 このおしばいには、「開演前」のおしばいが
 結構長い時間あります。
 今まで創ってきた「空き地」の場面は「開演前」のおしばいです。

Img_0066_2

Img_0075

Img_0083

 台本が上がったこと、お休みの人が少なかったことで、
 何回もやっているこの場面は今日の稽古でかなり形になりました。
 
 他の人がメインの芝居をしている時にも、
 自分たちの時間が動いていて、小声で会話したりする…という
 細かい指示まで出ました。

☆シーン1
 シーン1も同じ空き地の場面です。
 今までやったことがもとになっている部分もありますが、
 はじめての設定もあり、まだまだ「わちゃわちゃ」です。
 ここに登場する人は、台本に書かれていることをヒントにして、
 自分がどんな人なのか考えてみるといいですね。
 
☆チラシ&チケット
 「カゼユクマチ」のチラシとチケットができました。

 チラシの原画は、昔の山科駅前の写真を参考にして、
 こどものひろばのSくんが描いてくれました。
 とてもきれいなチラシです。

Photo

 チラシはミスプリントがあり、訂正のシールを貼ったりする
 作業ができてしまったので(本当に申し訳ありません)
 みなさん、ご協力おねがいします。

 今日ご協力いただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。

 せっかくがんばって稽古しているおしばいを、たくさんの人に
 観ていただけるよう、これからはチラシ配布とチケット販売も
 しっかりやっていきましょう。

☆最期に
 台本はできましたが、決定ということではありません。
 アイデアは稽古場でどんどん出して下さい。
 仲間とのカラミは自分たちで深めましょう。
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

役名発表!…&稽古においで〜!

10月9日、連休の中日のよく晴れた一日、
疎水の遊歩道が気持ちいいすわらじ劇園で今日も稽古です。

今日の体操はほのとアッちゃんが先導してくれました。
いつもやっているはずなのに、
先導となると何をしていいかわからなくなったり、
ついだまって体操してしまいますが、
2人できちんとやってくれました。

発声も続いてやりますが、慣れてくると退屈になってきて、
ついついサボりがち。
セリフを話す時には、発声の時よりも声が出にくくなるので、
稽古のたびにきちんと発声をして、呼吸や声の出し方をいつでも
意識できるようになるのが目的です。
退屈でもしっかりやりましょう。

☆オープニング
ずっとやっている場面を整理して、
セリフや動きを確定していきます。
前回休んでいた人は、自分の役割をもう一度確認して下さい。

Img_0043

とはいえ、今日も学校行事や体調不良でお休みの人が多く、
たっちゃんが代役に大忙し。
今日休んだ人は、共演者にちゃんと確認しておいて下さい。

一応、この場面のラストまでやってみました。

Img_0045

☆役名発表!
50年前の役名が決まりました。
〈小学生〉 
 プリン    マミ     
 りく     ジロウ
 ほの     マチコ
 じゅり    ユリ
 アッちゃん  サキ
 わか     イクコ
 かりんこりん スズ
 なお     カズコ
 あこ     ケイコ
 さとちゃん  ヤエ
 はな     マサエ
 くーちゃん  クミ
 ゆき     ミキ
 ゆきね    サチ
 山ちゃん   シズカ
 ふうか    サクラ
〈中学生〉
 あーちん   フミ
 まゆき    トクエ

 せっきー(消防団)  ナガタ
 カズ(発明家)    サカイ
 いずみん(役場の人) ヨシノ
 めぐむ(ケガ人)   ハラダキヌエ
 ふじさん(先生)   トガワ
 
 ここに名前があがってない人は、50年前の役はやりません。
 現代の役名が決まったら発表しますね。

☆避難所
 前回と少し設定を変えてやってみます。
 人間関係も少しずつ考えていきましょう。

☆稽古においで〜!
 前回もでしたが、お休みの人が多いとなかなか
 稽古がすすみません。
 ほぼ全員が出る場面が多いこともあるし、
 例年よりも稽古日数も短いので、できるだけ稽古を休まないように
 しましょう。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

台本のタネ

10月1日は、運動会の学校があり、
お休みの人が多い中での稽古になりました。

今日は自分たちで体操と発声をします。
「体操の先導をしたい人!」
手をあげてくれたあっちゃんとあこに体操をお願いします。
いつもやっているのを身につけていて、
ポイントを押さえた体操をしてくれました。

いつもの発声を終えたところで、
今日は「アメンボのうた」の発声をします。
五十音の言葉遊びのような詩ですが、おしばいの発声に
よく使います。
今後も時々するのでいずれ全員覚えるでしょう。

☆前回の続き
前回やった空き地の場面を、整理してやってみましょう。
具体的にやってもらうことが決まった人もいるので、
そこはたっちゃんの指示に従って動きます。
決まってない人は、色々やってみて下さい。

Img_0012

☆ちょこっと配役
役がすでに決定している人がいるので発表します。
「台本のもと」になるものも準備しましたので、
次はそれに沿ってセリフを言ってみましょう。
何もない稽古場に、だんだん空き地が見えてきます。

Img_0029

Img_0031

このおしばいは、現在と50年前と、2つの時代の場面があります。
だいたいの人は、どちらにも違う役として出ますが、
どちらかの時代にしか出ない人もいます。

全員の配役が決まったら、このブログでもお知らせいたします。
少しお待ち下さいね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »