« 3ラクル劇場〜3つのショートストーリー | トップページ | 第4回 山科醍醐こどもの創作劇参加者募集! »

WS+発表会編⑤〜発表会の練習をしよう!

第四回目ワークショップは水曜日の夜6時から始まりました。
今回は前回より少し発声に力が入っていました。
発声はゲーム感覚でできるもので楽しくやりました。
暗くなってくるなかいつものように元気な声が響き渡りました。

はじめはストレッチをしていつもの発声。
一通り声を出したら、二列に分かれ、
向かい合わせになって声をかけあいました。
片方が「あ」と声を飛ばせば、もう一方は
声を受け取りましたという気持ちで「あ」と返す。
すぐに「い」と言って声を投げ返し、それを繰り返します。
つまり、「あ」「あ・い」「い・う」「う・え」と
交互に声を掛け合って、五十音言い切りました。

その次は、みんなで円になって1から50まで数を数えました。
やり方は同じ。
「1」「1・2」「2・3」「3・4」と数えていきました。
だけど、今度は列ごとにそろって行うのではなく、
誰に声を投げかけてもいいけど、
視線と声の向きだけで次の人に渡していきます。
声を出す人は全員に聞こえるように、また誰に向かって言っているのか
わかるように、その他の人は、いつ自分にきてもいいように、
しっかり集中しなければうまくいきません。

発表会で表現する時も、誰に向かって何を話しているのか、
きちんと表現しないと観客に伝わりません。
それを意識しながら、しっかりやりましょう。

発声が終ると発表会に向けての練習や話し合いをしました。
前回よりも大きな声でやっていたので、一番の盛り上がるところは
思わず他のチームの演技にも目が引きつけられるほどでした。
他のチームのがんばりが、自分のチームにもつながっていって、
お互いに刺激されて、だんだんいいものが作られていきました。

みんなが練習をしている間に、出演者のおうちの方やスタッフが
発表で使うパネルを作ってくれました。

Img_0007_2

たっちゃんからパネルを持つ役が発表され、
各グループの今日できた所までの発表に加えて、
オープニングや3つの作品のつなぎの部分の練習をしました。

Img_0029

発表会を楽しいものにしよう。そんな気持ちが芽生えました。
パネル作業をして下さったみなさん、ご協力ありがとうございました。

残すところ発表会当日の練習だけとなりました。
たっちゃんにアドバイスされたところを参考に、
もっといいものに仕上げて発表会を迎えたいと思います。
23日火曜日はお昼から練習して、
夜8時から安朱保育園での発表会を迎えます。
詳しくはコチラ をごらん下さい。

皆で力を合わせて発表会を成功させましょう。

ブログ担当はふじさんでした。

« 3ラクル劇場〜3つのショートストーリー | トップページ | 第4回 山科醍醐こどもの創作劇参加者募集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WS+発表会編⑤〜発表会の練習をしよう!:

« 3ラクル劇場〜3つのショートストーリー | トップページ | 第4回 山科醍醐こどもの創作劇参加者募集! »