« WS+発表会編②〜もっとワークショップ! | トップページ | WS+発表会編④〜台本(?)をつくろう! »

WS+発表会編③〜いよいよグループ分け!

8月3日、はじめての夜のワークショップです。
仕事や習い事などで遅刻もちらほら、こじんまりとスタートします。

いつもの体操のあとは、発声です。
今まで、最初は寝転がってしていましたが、
今日は最初から立ってします。
鼻から吸った息をおへその下に送り込んで、
そこからしぼり出すように声を出す意識をきちんとしましょう。

向かい側にいる人に向かって、届くように発声しましょう。

☆ニックネームバレー
<ルール>
 1.4〜5人で1チーム、1対1の対抗戦
 2.見えないボールを使う。打つ時はパス(または攻撃)  
   する相手のニックネームを呼び、顔を見て打つ
 3.チーム内で2人または3人でボールをまわしてから攻撃
  (1回で返したり、4回以上になったらアウト)

ニックネームをちゃんと覚えているつもりでも、
とっさに出て来なかったり、
顔を見ている人と呼んでいる名前が違ったり、
なかなかむずかしいです。

Img_6373_2


おしばいのセリフも、誰に向かって話しているのか、
その人だけではなく観客にもわからなければならならないので、
同じですね。

2チームずつで闘って、勝ったチーム同士で決勝戦をしました。
優勝チーム、おめでとう!

☆場所を表現してみよう

いよいよ発表の作品創りに入ります。
その前に、発表に出て来る場所をみんなで表現してみましょう。

山、川、公園、バス停、屋上

そこには何があるのか、どんな人がいて何をしているのか、
人でも物でもいいので思いついた人から前に出て
加わっていきましょう。

Img_6391
Img_6393

自分一人で何かしていても、他の人との関わりでどんどんすることが
変わっていきます。

☆グループ分け&お話を考える
ドキドキのグループ発表です。
3人のインターンがリーダーとなり、7人または8人ずつの
グループに分かれました。

早速お話を考えますが、場面はさっきのワークで使った
5つの場所の中から選びます。
お芝居の時間は7分〜8分。
いつもの即興は長くても1分以内なので、思っているよりも長いです。

日常に何か事件がおこり、それが解決していく…という流れは
今までやってきた即興と同じです。

Img_6402

長い話し合いになり、眠くなってしまった人、
飽きてしまった人もチラホラ。
本番も夜の公演になるので、
しっかり集中できるようにしていきましょう。

« WS+発表会編②〜もっとワークショップ! | トップページ | WS+発表会編④〜台本(?)をつくろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WS+発表会編③〜いよいよグループ分け!:

« WS+発表会編②〜もっとワークショップ! | トップページ | WS+発表会編④〜台本(?)をつくろう! »