« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

稽古日記9/26

今日はけがでしばらくお休みしていた
ちはるが復帰して、久しぶりに全員そろいました。
みんなも、けがや病気には気をつけましょう。

☆チケットができました
 本番まであと2ヶ月を切りました。
 公演作品もがんばって創っていきますが、
 そろそろ観に来ていただくお客さんのことも
 考え始めましょう。

 みんなにチケットを配ります。 
 お客さんあってのおしばいなので、
 できるだけたくさんの人に観てもらえるよう、
 広報もしっかりやりましょう。

☆台本アップ!(タッちゃんより)
 台本が最後までできました。
 1時間15分くらいの作品になりそうです。
 
 台本はできましたが、当然おしばいはまだできていません。
 今までにも言ってますが、歌や振り付け、
 これからは衣装合わせや道具の製作などの時間も必要なので、
 ダラダラやっていると本当に稽古時間が足りなくなります。
 今後の稽古は、次のことを守って下さい。
 
  ①できるだけ休まない/稽古出欠予定を早く出す
    誰かが休むと、その場面の稽古が進みません。
    なので、全員そろっている場面の稽古をすることに
    なりますが、予定を「未定」で出している人がいると
    その判断もできないので、わかった時点で早く知らせて下さい。
    今後は土日の稽古は午前と午後になりますので、
    1時間でも、来られるなら顔を出しましょう。
  ②演出/演出助手の提案は飲む
    「ここをこうしてみて」という提案には、
    くだらない文句を言わないで一度やってみて下さい。
    そんな提案が出るということは、今やっていることでは
    本番の舞台には乗せられないということなので、
    だらだらやっていてその部分に変化がおこらないと
    わかれば、場面全体をカットすることもあると思って下さい。
  
    おしばいが仕上がっていかなければ、
    稽古が増えることもありえます。
    体力的にも資金的にもそういうことは避けたいので、
    全員で稽古が進むよう、協力しあいましょう。

☆体操/発声
 今後は体操のリーダーはまーしゃ(ノラ猫リーダー)にお願いします。

 発声は、ファニーちゃんが音階の発声もやってくれました。

☆新しい歌
 3曲目と4曲目は、同じメロディを基本にした
 対比した歌なので、一緒に稽古します。

 いつも言いますが、歌はセリフです。
 まずは歌詞の意味を感じながら読みましょう。

 楽譜に沿って歌っていきます。
 3曲目「人間サイコー!」はペットカフェチーム、
 4曲目「人間サイテー!」はノラ猫チームが歌います。
 
 最後は、お互いが向かい合ってそれぞれの歌を歌いました。
  
  
 Dsc_0098

☆振り付け
 ノラ猫ソングの振り付けの確認をします。
 一部変更もあるので、しっかり覚えて下さい。

 次回、音楽に合わせてやります。

Dsc_0101

☆サポーター会議
 稽古の間に、保護者を中心としたサポーターさんは
 本番のロビーの相談も。
 当日は、おしばいとともに楽しい展示や販売もありますので、
 ご期待下さい。

| コメント (5) | トラックバック (0)

稽古日記9/23

久しぶりに雨の稽古です。
「暑さ寒さも彼岸まで」のとおり、急に涼しくなりました。

☆準備運動&発声
 涼しくなったので、より一層身体とのどを暖めることを
 意識して準備しましょう。

 今日も歌の歌詞の意味を感じながら声を出していきます。
 毎回やることで、いつでもその歌い方ができることを
 目指していますので、丁寧に意味を感じて下さい。

☆4場
 新たにできた台本を配ります。
 
 3場終わりの花道の芝居から4場は、
 子ども達がメインの芝居が続きます。
 たっちゃんによる台本の読みの確認と変更点の伝達が終わったら、
 すぐに立ちます。
 装置担当のザキが箱を持って来てくれたので、
 簡易装置を組み立てていきなり立ち稽古です。

 ノラ猫たちが作ったバリケードに、ペットチームが
 侵入する、にぎやかで楽しい場面です。
 出演者自信が大ウケして、楽しんで稽古していました。
 このムードを本番の舞台にも持っていきましょう。

☆外では…
 この場面にはまだ登場しないペットカフェ大人チームは、
 外で前回までの場面のおさらいです。
 指示がなくても自主的に稽古していく姿勢に拍手!

☆最後に
 そろそろ衣装・小道具のことも考えていきます。
 ノラ猫の場面で使う物は「汚し」をかけるので、
 おうちで不要な古着や毛布などがあれば持って来て下さい。

 お彼岸ということで、「ビッグ」さんがおはぎの差し入れを
 持って来てくれました!
 めっちゃ嬉しかったですね。
 ビッグさん、ごちそうさまでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日記 9/18

 さて季節も秋っぽくなりまして、、、

 まあ涼しく感じるようにはなったんですけども、気温30度はちょっと前だと夏の気温です。

 ほぼ本番の2か月前の稽古です。

☆準備体操

 いつものように体をほぐしていきます。

 けがをしないように、じっくり肩とか腰とかを伸ばし、ついには顔の筋肉もほぐします。

☆発声&歌練習

 まず、腹式呼吸からのハミング、それからファニーちゃんのピアノで音階に合わせて発声をしました。

 そのあとはたっちゃんが「ストーリーがはじまる」と「のら猫ソング」の歌詞を気持ちをこめて言っていくのをみんなで追いかけて言っていきます。

 そして実際にこの2曲を歌うんですが、最初はふつうの合唱みたいになってしまったのですが、たっちゃんのアドバイスによりだんだん良くなっていきました。

 この歌う感じを忘れないように、そしてだんだん良くなっていきましょう。

Img_4766_2

☆第3場の残りの台本発表

 たっちゃんが第3場の最後の部分までの台本が配られ読んでいきます。

 その中で台本の内容が変わった部分とかもあったので台本に書きこんでいきます。

☆第3場のセリフ合わせなど

 台本が少し増えたのと欠席してた人たちもいるのでとりあえず台本の読み合わせをしていきます。

 1回読んだあとに今度はテーブルとかを使い動きなどもどうするか考えながら、セリフを合わせていきました。

Img_4853_2

☆ノラ猫ソング

前回やった振り付けを、お芝居からの流れでやってみました。

 たっちゃんにも見てもらい、細かい修正もして、

 新しい部分の振り付けも入りました。

 振り付けを覚えたら、「自分らしい表現」も入れていきましょう。

Img_4855_2

☆これから

 天気予報では今週から一気に涼しくなっちゃうらしいので、服装に気をつけてカゼをひかないように稽古をがんばっていきましょう!

    <by おたけ(マドンナ)>

| コメント (0) | トラックバック (0)

予告編をYouTubeにアップしました

第3回山科醍醐こどもの創作劇
「ワンダー・ワンディ」予告編をYouTubeにアップしました。↓

http://www.youtube.com/watch?v=tkv30Bwc42k

8月22日のプレ公演の映像をもとに、
こどものひろばにインターンとして来ているYくんが作ってくれました。
事務局の細かい注文にも迅速に対応してくれて、
めっちゃすてきな予告編ができました。
Yくん、ありがとうございました。

チケットの予約も受け付けています。
詳しくは山科醍醐こどものひろばまでお問い合わせ下さい。
 TEL/FAX 075-591-0877
E-mail kodohiro@gmail.com

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日記9/12

暑い暑い。
残暑きびしい稽古場ですが、することはもりだくさん、
今日もしっかりやりましょう。

☆準備運動&発声

担当はファニーちゃんです。
今回のおしばいは、歌とおしばいの両方が大事なので、
歌の稽古もかなりがんばらなければなりません。
稽古前に各自で発声もやっていきますが、
音階の発声は全員でやりましょう。

「ストーリーがはじまる」には、ハモリがついたので、
発声でもハモってみます。
低いほうは、男声だけになるので、つられないように、
でもお互いの音も聞きながら発声できるのを目指します。

☆歌

前回までの2曲のおさらいをします。

合宿で、ももこさんの指導を受けた時はめっちゃすてきに
歌えていたのに、1週間でだいぶ忘れている人も。
ポイントを確認しながら、大事に歌う部分、
かっこよく歌う部分を意識しましょう。

次に、その歌の場面で出演している人だけで歌ってみます。
人数が少ない分、かなり声を出さなければならないですね。

Img_4489

☆新しい歌

3曲目(4曲目)ができました。
3曲目と4曲目は同じメロディで歌詞が違う歌です。
今日は聞いてみるだけで、稽古はその部分の台本が
上がってからします。

☆新しい場面

合宿の時に書いて出してもらったことをもとに、
3場の台本ができました。
ペットショップチームが、人間になってやってみたいことを
する場面です。

台本が上がったらいつもすることですが、
まずはタッちゃんが読むのを全員で台本を見ながら
聞いて、漢字にふりがなをつけたり、
今の時点で変更になっている部分を直したりします。
読みながら、自分はこう動いてみよう、と思ったり、
必要な道具を想像したりする、大切な時間です。


Img_4558

☆3場

台本確認が終わったら、ペットショップチームはいきなり
立ち稽古です。
カウンターに見立てたイスをならべて、台本を読みながら
動いてみます。


Img_4615

自分がやりたいと書いたことがもとになっているので、
スムーズに進みます。
楽しい場面になりそうです。

☆ノラ猫振付け

ノラ猫チームは、その間にファニーちゃんが振付けをします。
「ノラ猫ソング」は、一番踊る曲になるので、
がんばって下さい。


Img_4652

「猫なので手はグーにして手首を曲げる」
「歌いながらなので顔は客席に向ける」など、
共通の約束を意識しながら振り付けをおぼえていきましょう。

Img_4631

「ノラ猫ダンサーズ」の見せ場の振り付けも。
カッコよく踊れたらステキですね。

Img_4680

☆最後に

おしばい、歌、振り付けと、することが本当に
たくさんあります。
今日やったことを忘れないように、家でも台本を読んだり、
歌ったり動いたりして、次に稽古するときに
できるだけ「前回の確認」の時間を短くするようにしていきましょう。


合宿で使った敷物の洗濯にご協力いただいた保護者の
みなさん、ありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

合宿2日目(9/5)

☆おはよう
 なかなか寝つけなかったり、虫が出て
 起こされたり…で寝不足気味の人が多い中、
 合宿2日目の始まりです。

☆ラジオ体操&ジョギング
 朝のうちはまだ気持ちがいいベランダを
 開け放してラジオ体操をします。
 大人の中には「何年ぶりやろ?」の声も。

 体操のあとは、演出のタッちゃんが周囲の反対を
 押し切って採用したジョギングです。
 山の中腹にあるころころハウスが起点なので、
 半分山登り。
 この暑さもあって、ほとんどを歩いている人もいました。

 Img_4276_2


☆合唱稽古
 今日は、合唱指導のももこさんに歌の指導を
 お願いしています。
 プレ公演を見に来られて、感動で泣いてしまったという
 ももこさんの話に、全員引き込まれていきます。

Img_4369

 リズムとアクセントに気をつけると、すてきに歌える、
 ということを柱に、丁寧に歌っていきます。

 ◎歌う時は必ず足でリズムをとること
 ◎2拍目と4拍目にアクセントをつけること

 これを意識するだけで、見違えるようにすてきな
 歌になりました。

Img_4362_2

 さらに、「ストーリーが始まる」は一部2部合唱に
 なりました。
 
 昨日はじめて歌った「ノラ猫ソング」も、
 アップテンポのブルースの曲調にあわせた
 「かっこいい」歌い方をめざします。
 途中、録音された自分たちの歌声に大爆笑する場面も。
 当日、お客さんに爆笑されないよう、
 もっと歌いこんでかっこよく歌えるようにがんばりましょう。

Img_4364

 この暑さの中でめいっぱい歌って、全員へとへとに。
 午前中の稽古は早めに切り上げました。

☆掃除
 昼食のあとは、全員で広いハウスをピカピカにします。
 1階、2階、表グループに分かれ、1時間みっちり
 掃除します。

Img_4457

 みんな汗だくになりながらがんばってくれました。

☆最後に(タッちゃんより)
 この合宿で、たくさん稽古しましたが、おぼえているうちに
 それを台本やノートに書いておいて下さい。
 また、これからは言われたことだけではなく、
 家で「次はこんなことやってみよう」と思ったことなども
 書いておく習慣にして下さい。
 
 台本でも歌詞でも、覚えているつもりでも何度も
 読み返してみましょう。
 読んでいると、新たな発見があるものです。
 集まって稽古していない時間を有効に使いましょう。

 今日の歌の稽古はきつかったですが、
 本番ではこれが1時間続くと思って下さい。
 稽古している時と休憩をきりかえて、集中力が
 続くよう、意識して稽古していきましょう。

 
2日間、お疲れさまでした。
稽古も、おたのしみもみんなでたくさん共有しましたね。

食事を作ってくださったサポーター、保護者のみなさん、
ほんとうにありがとうございました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

稽古日記 合宿1日目(9/4)

今年の合宿も、会場は杖の水ころころハウスです。
 みんな、朝早くから、保護者の車に分乗させてもらい、
 山の中まで上がってきてくれました。

 広いハウスの使い方の説明を聞いて、稽古開始です。

☆歌&ダンス
 合宿午前中の稽古は歌とダンス、担当はファニーちゃんです。

 オリジナルソングの2曲目、「ノラ猫ソング」を歌います。
 かなり本格的なブルースの曲調で、みんな(特に大人たち)はウキウキ。

Img_4116_2

 付点音符がならぶ難しい楽譜ですが、丁寧に稽古していきます。

 似たようだけどちょっとずつ違うフレーズの連続で、
 ややこしかったですが、最後にはみんな歌えるようになりました。

Img_4136

 ダンスは、「ジルバ」を基本に作ります。
 トーン、トン、トン…というステップを、前や後ろ、横、
 ターンをしたりする色々なバージョンでやってみました。

Img_4141

 途中の長い間奏はダンスの見せ場です。
 またしっかり創ります。

☆お昼休み
 朝も早かったのに遅めのお昼、みんなおなかぺこぺこです。
 各自持って来たお弁当で腹ごしらえ。

 そのあと、プレ公演のDVDを観ました。
 全員、集中して画面に見入っていて、あとでアンケートも
 読みました。
 
 本公演も、プレ以上にいいものにしましょうね。

☆午後からの稽古

 午後からは、タッちゃんにバトンタッチ。
 ペットショップチームとノラ猫チームに分かれて、
 1階と2階でそれぞれ稽古します。

 前回一度やっているペットショップチームは、
 以前はどんな生活をしていたのか、
 人間になってやってみたいこと、またついやってしまった
 失敗などについて話し合います。
 これは、まだできていないシーン3のもとになるので、
 しっかり意見を出し合いましょう。

 ノラ猫チームは、前回少し稽古したものをもとに台本が
 上がって来たので、それに沿って稽古します。
 だいたいできあがっている舞台プランに沿って、
 台のつもりのちゃぶ台などを置いて、
 いきなり動きながらやっていきます。

Img_4180_2

 逃げ惑う場面は、ほんとうに息が切れてしまうくらい
 ハードな場面になりそうです。
 そのあとに歌うノラ猫ソングと合わせて、
 このチームは体力勝負になりそうです。

 次に1階と2階を入れ替わって、
 2階ではペットショップ、1階はノラ猫です。

 ノラ猫チームは、全員昔はペットとして飼われていて、
 今は捨てられるか逃げ出すかしてノラ猫になっている、
 という設定です。
 なぜ捨てられた(逃げ出した)のか、またペットチームと
 同じく、人間になってやりたいこと、やってみて失敗したこと
 などを話し合います。

 ペットチームは、前回やった同じ場面をやります。
 細かい動きや立ち位置も少しずつ決まってきました。
 動物の種類、年齢、名前も決まったので、
 具体的にイメージしながら動いていきましょう。

Img_4201

 午前、午後あわせて6時間以上の稽古でクタクタになりました。

☆おやつ&おふろタイム

 稽古が終わったらお待ちかねのおやつです。
 冷たいジュースやコーヒーなどと、
 プレ公演の時に表で販売していたたこせんのおやつに、
 全員息を吹き返しました。

 そのあとは全員で近所の銭湯へ。
 普段入れない大きなお風呂におおはしゃぎ。
 汗だくになった身体をきれいにして、気持ちよかったです。

☆夕食&おたのしみタイム
 帰ったらサポーターさんとお母さんたちが
 一日がかりで作ってくれた、豪華な夕食の準備ができていました。
 合宿とは思えないおいしくて品数の多い食事に、
 全員大満足!

 Img_4228

 食後はサポーターのゆうすけ&ゆうが考えてくれた、
 おたのしみタイムへ。

 まっくらな1階に降りると、なんだかあやしいムード。

 合宿と言えば、やっぱりきもだめし!

 ゆうすけの怪談を聞いて、グループごとに指令に沿って
 お大師さんのほこらまで行って帰って来る、という内容です。

 ぜんぜんこわくない!人もいれば、泣いてしまう人も。
 おばけ役に協力してくれたみなさん、ありがとうございました。

 最後はみんなで花火もして、おたのしみタイムは終了。

 もりだくさんの合宿1日目、終了です。
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

配役発表!

ワンダー・ワンディ〜ある日、ボクんちの犬が人間になっていた!?

 公演日程 2010年11月20日(土)午後7時開演
              21日(日)午後2時開演
             各1時間前より受付開始
 会場   京都市東部文化会館   ホール
 料金 前売り  高校生以下 1200円
         一   般 2200円
          当日は各500円増

 キャスト ペットカフェ母 めぐむ
      獣医父     しげ
      姉エミカ    もえか
      妹ユリ     ゆっちゃん

      ジョン(カフェのペット犬) そーり

      大原さん    ボラちゃん
      マドンナ(ペット猫) おたけ

      カフェのペットたち
        あき、とも、じゅっちゃん、りく、ゆき、
        わか、かりんこりん、せっきー、ブタ山

      ノラ猫リーダー  まーしゃ
         サブリーダー  いずみん
      ノラ猫たち  あーちん、なお、まい、もえぎ、
             あこ、にむ

      老猫ハル  ちはる

      オサム   しゅうへい


チケットお申し込み/お問い合わせ 
特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば 
  電話/FAX 075−591−0877 
  e-mail kodohiro@gmail.com
   

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »