« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

「ワンダー・ワンディ〜予告編」8/22

第3回山科醍醐こどもの創作劇プレ公演、
「ワンダー・ワンディ〜予告編」、大成功のうちに幕を閉じました。
ご協力いただいたみなさん、ご来場下さった方、
本当にありがとうございました。
出演者、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

お客様は、アンケートをお配りした方だけで140名あまり、
幼児さんも含めると1ステージ80名は入られていました。
せまい客席で見づらい中でご迷惑をおかけいたしましたが、
お話が進むにつれ、ひきこまれていかれる様子がわかり、
心の中でガッツポーズをしてました。

おはなしのあらすじは、写真とともにマイフォトに
アップいたしますので、そちらをごらん下さい。


安朱保育園の前の沿道では、サポーターや保護者の方による
お楽しみコーナーが大にぎわい。

 Img_3942_2

たこせんにわなげ、髪かざりの販売コーナーは
お客さんが途切れることがないほどのにぎわいでした。

第1回、第2回創作劇の出演者もお手伝いにかけつけてくれ、
公演の呼び込みもがんばってくれました。

暑い中、昼から準備してくれたスタッフのみなさん、
お疲れさまでした。

Img_3891

こどものひろばからはJrキャンプチームがボールすくいコーナーを出しました。
100個以上すくった人もいたようで、新記録が出るたびに
めっちゃ盛り上がってました。


最後になりましたが、会場をこころよく使わせていただいた
安朱保育園さんに、心より御礼申し上げます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

プレ公演稽古 8/21

お盆休みがあったので2週間ぶりの稽古ですが、
本番前日です。
お休みの間に届いた台本を、全員しっかり読んできてくれました。

☆歌と振付けのおさらい
 今日は歌とダンス担当のファニーちゃんがお休みですが、
 前回休んでいた人もいるので稽古が始まる前におさらいをします。
 2週間前に一度やっただけなのに、一回目からなかなかの出来。

 お休みだった人に教える意味で、最初からていねいに返したら、
 30分でほぼ形になりました。

☆いきなり立ちます
 台本をもらって最初の稽古ですが、
 本番の前日なので、「読み」などはせずにいきなり立ちます。
 本番の尺どおりにテープを貼った仮舞台で、頭からやります。

Img_3773_2

 ワークショップでさんざん即興をしているおかげか、
 着々と稽古が進みます。

 3回目で、全員が台本をはなして立ちました!(す、すごい!)

Img_3808

☆キャスティング
 ブログをごらんになった方だけに、配役をお教えしますね。

第3回山科醍醐こどもの創作劇プレ公演
 「ワンダー・ワンディ〜予告編」配役(登場順)

 ポチ  ソーリ
 ペットカフェ母 めぐむ
       兄 しゅうへい
       妹 じゅっちゃん
 ジョン しげ

 だっこ犬 かりんこりん
 バギー犬 なお
 散歩犬  わか
 風呂猫  ゆき
 洋服犬  あーちん
 リボン犬 おたけ 

 母猫 ちはる
 子猫 あき

 ノラ猫2 まーしゃ
 ノラ猫3 いずみん
 ノラ猫1 せっきー

 飼い猫1 もえか
 飼い猫2 まい
 飼い猫3 ゆっちゃん
 飼い猫4 もえぎ
 飼い猫5 あこ
 飼い猫6 りく


Img_3797


☆本番は…

 明日、8月22日(日)午後6時からと7時からの2回、
 会場は安朱保育園です。
 沿道では四ノ宮祭りも開催、
 お祭りで遊ぶこと、公演をみること、2つ楽しめちゃいます。

 みなさんのご来場をお待ちしております。

 
Img_3810_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

プレ公演「ワンダー・ワンディ〜予告編」

第3回山科醍醐こどもの創作劇プレ公演

 「ワンダー・ワンディ〜予告編」

   日時:2010年8月22日(日)
       午後6時/7時
   会場:安朱保育園
       各線「山科」駅徒歩5分
   入場無料/予約不要

今週末は四ノ宮祭りでにぎわう山科に出かけませんか?
お祭りの沿道、安朱保育園で、プレ公演を上演します。

「ある日、ボクんちの犬が人間になっていた!?」を
キーワードに紡ぐ「ワンダー・ワンディ」、
本編の上演は11月21日(土)、22日(日)ですが、
その舞台裏をちょこっとお見せしちゃいます。
今年はオリジナル音楽劇に挑戦していますが、
その中の1曲も発表します。

保育園前では、山科醍醐こどものひろばのお楽しみコーナーも
出ます。
夏休みの終わりに、お祭りとお芝居で楽しいひとときを
お過ごし下さい。

お問い合わせは山科醍醐こどものひろば
TEL/FAX 075-591-0877まで。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日記8/7

☆「あんたらここに何しに来てるねん!?」
 稽古の一番最初に、プレ公演の構成・演出担当の
 千種さんからのキビしいお言葉です。
 時間になっても集合がかかるまで遊んでいたり、
 ダラダラしていたり。
 プレ公演とはいえ、本番前2週間です。
 この言葉で全員の表情が引き締まり、稽古開始です。

☆衣装
 プレの衣装、白ベースのTシャツを見せて下さい。
 全員が各自持参のTシャツをあてて、一人ずつチェックしていきます。
 OKが出た人は、本番の時に忘れずに持って来て下さい。
 OKが出なかった人、持ってくるのを忘れた人は次回の稽古で
 持って来て下さい。
Imgp0759

☆宿題
 前回の千種さんの宿題を発表します。

 「ペットとして、愛されているのはわかるけど迷惑なこと」
  1.ファッション
     服がアツい!
     毛染めはやめて!
     毛をゴムで結ぶと痛い!   など
  2.エサ
     老犬用のペットフードがまずい!
     エサが多すぎる/少なすぎる
     朝が苦手なので朝食はいらない(byヘビ)
     スイカばっかりはいや(byカブトムシ)
     ひまわりの種が好きなのにもらえない!  など
  3.散歩/運動
     フリスビーの「取ってこい!」、夏はしんどいのでやめて
     ジョギングしながらの散歩がハード
     自転車はもっとハード   など
  4.だっこ
     耳をなでつけないで(byうさぎ)
     だっこしておいて「爪がいたい」とか言うな
     すみっこが落ち着くのに抱かれる(byハムスター) など
  5.特殊な事情
     首をつんつんしないで!(byカメ)
     他の種類との共同生活が苦痛(by熱帯魚)
     棒でつつかないで(byミミズ)←こいつはペットか!?(事務局よりつっこみ)
     家族でちがう名前で呼ばないで!  など

 「してもらってうれしいこと」
   飼ってくれてありがとう
   温度管理がうれしい
   旅行に連れて行ってもらった
   外出しても帰って来られるようあけておいてくれる(byネコ)  など

 ユニークなエピソードが次々にとびだしました。
 どんなプレ公演になるか、楽しみです。

☆イス取り文句合戦
 飼い犬、飼い猫、ノラネコに分かれ、
 それぞれの立場で人間に対する文句やお礼の言葉を考えます。
 舞台の上手前、下手前にイスを起き、
 イス取り合戦形式ですわった人が
 文句またはお礼を発表できることにします。    
     
 Imgp0785_2

 イス取り合戦に夢中になり、発表を忘れる場面も。
 舞台前を意識して、発表する人をお客さんから
 かくさないように立つのを意識することも忘れずに。

☆ストーリーが始まる
 ファニーちゃんにバトンタッチして、歌に振付けをします。

 今日は発声していないので、音階で発声しましょう。

 さっそく、「ストーリーが始まる」を歌います。
 だいたい覚えている人は、楽譜を持たないで歌って下さい。
 
 もっとできる人は、お客さんが「楽しそう」と思えるように、
 できるだけ口を大きく開けて、笑顔で歌いましょう。
Imgp0818

☆立ち位置&振付け
 学年が小さい順にならび、歌の時のそれぞれの立ち位置を決めます。
 上手チームと下手チームは逆の動きをする時があるので、
 自分がどちらのチームか覚えておきましょう。

 ファニーちゃんが覚えやすいステップで、楽しい振りを
 つけてくれました。

Imgp0833_3


Imgp0866


Imgp0873


Imgp0879_2


Imgp0883_2


Imgp0895

みんなの覚えがはやいこと、楽しく歌って踊れること、
すごいです!
プレ公演、ご期待下さい。

☆オープニング&エンディング
最後に、プレ公演のオープニングの配役(?)をして、
出だしの重要なセリフ(?)の稽古をしました。 

最後の「本日はどうもありがとうございました」も。
「本日は」を言う役は中学生のしゅうへいに決定。

今日一日で一気に本番ムードに。
お盆休みが終わって一日稽古したら、翌日は本番です。
お休みの間に台本を送りますので、よく読んでおいて下さい。

本番に向けて、体調に気をつけてお盆休みを過ごして下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古場日記8/1

はてさてまだまだ暑くて、稽古場で動きまくると汗だくになりますが、

ふと思うとこれはデトックス効果(いつもの生活で体にたまった悪いものが汗といっしょに出て行くこと)がすごいんではないかなと思います。

…小学生たちにはそんなの関係ないか…。

それは置いておきまして汗をかいたら、その分ちゃんと水分もとっていきましょう。

今回の講師はファニーちゃんです。

☆準備体操

 いつものようにみんなで準備体操です。

 ケガをしたら大変ですから。

 今回は21組になって背筋とか肩とかの筋をのばしていきます。

 あんまり力いっぱいではなくじっくり、ゆっくりのばしていきます。

Img_5206

☆輪になっておんぷ♪のリズムをおぼえよう

 全員で輪になり、ファニーちゃんのタンバリンにあわせて時計回りに歩きます。
 リズムにあわせて歩きます。

 最初は四分おんぷの「タン、タン、タン」というタンバリンの音にあわせて、

 そこから倍の速さの八分おんぷのリズムにしてみたり、付点おんぷではみんなスキップしながらリズムをとっていきます。

 ひととおりのリズムが終わると今度はそのリズムをまぜて歩きます。

 最初はリズムがとれない人もいましたが、何度もやって、なれてくるとできるようになりました。

Img_5230

☆リズムにあわせてグループ作り

 みんなでリズムにあわせて自由に動いて、「3人組」といわれたらその人数で集まって、輪を作り、リズムにあわせて右回り。

 グループが出来なかった人はちょっとの間、目を閉じてかかしのポーズでバランス。

Img_5262

☆リズムでタッチ!

 またみんなで輪になって、一人が8拍(かんたんにいうとリズムにあわせて8歩)で次の人にタッチして、こんどはその人が同じようにタッチするというものです。

 近い人にタッチするのも8拍、とおくの人にタッチするのにも8拍、これに気をつけながら次の人にタッチ!

 次に一人だったのを人数をふやして、しかもまんなかで小さな輪を作って回ります。

 ①リズムはタッチされてから「タン、タン、タン、タン」

②まんなかで輪を作って、左回り「タン、タン、タン、タン」

③右回り「タン、タン、タン、タン、タン、タン、タン、タン」

④次にタッチする人のところへ「タン、タン、タン、タン、タン、タン、タン、タン」

ちょっと目が回ります。

Img_5278

☆リズムでダッシュ!

 前々回にもやった輪になって手をつなぎ、そのまま足をなげだして一人ずつ立って、リズムにあわせて足と足の間を走っていくというやつです。

 感覚的には「けんけんぱ」に近いと思うんですけど、場所によっては足と足の間が近い所もあって大人はかなり「うわっ、せまい!」と大変なことに。

☆歌を歌う

 劇の中で歌う「ストーリーが始まる」を練習しました。

 歌をそれぞれ部分部分に分けて、練習していきます。

 場所によってはリズムと歌詞が速かったりしてむずかしかったりしますが、何回か歌っていくうちにどんどん歌えるように。

 最後には1曲通して歌って、完成度におどろきました。

Img_5338

☆内容発表

 出演する人たちにタッちゃんから今回の劇のあらすじが発表されました。

タイトルは「ワンダー・ワンデイ 〜ある日、ボクんちの犬が人間になっていた!?~」です!

内容はというと「ある日、いつものように朝起きてリビングに行くと見知らぬ人がいて、うちのジョン(仮名)らしく…」ここから先は出演者やスタッフは別として、本番でお楽しみに!

今回練習した歌は822()のプレ公園でも歌います。

…わりと時間がありませんが、がんばります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »