« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

稽古日記7/25

暑い!暑い!
熱中症予防のために、稽古場に冷房を入れました。

今日はたっちゃんが本番でお休みのため、
ザキのワークショップです。

☆準備体操

暑いけれど、けがの予防と、
「これから稽古をするんだ」という
意識作りのためにもしっかりやりましょう。

☆歩こう!

稽古場をまずはゆっくり歩きます。
いつも歩いている時には意識しないと思いますが、
歩くことで自分の体重がどう移動していくか、
感じながら歩きましょう。

次に、早く歩きます。
たくさんの人が歩いているので、ぶつからないように
歩きましょう。

稽古場全体の中での自分の位置や、
人との距離感を感じるのがねらいです。

☆ニックネームスナッチ

今日はじめての人もいるので、ニックネームで遊びましょう。

おなじみのスナッチを、ニックネームでやります。

全員で大きな輪をつくり、リズムに合わせて、
自分のニックネーム→誰かのニックネームの順に呼びます。
呼ばれた人は、また同じように続けます。
全員に聞こえるように、大きな声でやりましょう。

スタッフが気遣うまでもなく、
自然に全員に回っていました。

☆めかくし歩き

一人がめかくしをして、まっすぐだと思うように歩きます。
周りの人は、その道の両脇に立って、
手でかべを作って下さい。
歩いている人が自分のほうにまがってきたら、
ぶつからないように念力を送りましょう。

まずは4〜5人のグループで、
次に10人程度のグループでやりました。

Img_5060_2

案外まっすぐ歩けないこと、
念力を送られたらなぜかそれを感じてもとの道に戻れることを
全員で確認できました。

☆何やってるの?
<やりかた>
①全員で輪をつくり、一人(Aさん)が真ん中で何かのジェスチャーをします。
②輪の中の誰か(Bさん)がAさんに「何やってるの?」と聞きます。
③Aさんは、自分がやってること以外のことを答えて下さい。
④Bさんは、「ふーん」「わかった」など、きちんと返事して下さい。
⑤Aさんは輪に戻ります。
 BさんはAさんが言ったことをジェスチャーにして下さい。

これのくりかえしです。

「本を読んでいる」
「はみがきしている」などのわかりやすいものから、
「パンを食べながらおふろを洗っている」
「携帯をいじりながらテレビを見ている」などの合わせ技、
「デート」
「恋」なんていうのも飛び出し、楽しかったです。
 
Img_5095_2

やっていることと違うことを言うのはむずかしいこと、
きちんと返事することを案外やっていないことが
わかりました。

また、言葉のやりとりは2人の間だけですが、
まわりの人に聞こえるように言うことも大切です。

☆忍者ごっこ
<やりかた>
①一人がサムライ、残りの人は全員忍者になり、
 忍者はさっきのめかくし歩きのように道の両脇に
 ならびます。
②その道をサムライが歩きます。
 忍者がおそって来るかもしれないので、ゆっくり進みます。
③忍者はサムライに一度だけ手裏剣を投げられます。
 投げる時は「ハッ!」とかけ声を出して下さい。
④手裏剣がとんできたら、サムライは刀をぬいてそれを払いおとし、
 さらに投げた忍者を斬って下さい。
 その時にも「ハッ!」「ヤッ!」などとかけ声を出します。
⑤斬られたら忍者はアウト。
 手裏剣をかわせなかったらサムライがアウトです。
⑥最初は4〜5人のグループ、次に10人程度のグループでやります。

Img_5118

サムライはいつどこからとんでくるか集中し、
忍者はどうスキをつくかに集中します。
「ハッ!」「ヤッ!」と大声を出しながら動くのは、
特に大人が夢中になってやっていました。
ストレス発散にもなったようです(笑)

☆見えないボールで

イメージで作ったボールを、だんだん大きくしていきます。
最初は一人で、次に4〜5人のグループでやります。
大きさだけではなく、高さにも意識して、稽古場いっぱいの
ボールになるように大きくしていきましょう。

「見えない物を見せる」ことは、おしばいをする上で大切なことです。
全員で同じイメージを持つと、かなり大きな物も
見せることができますね。

☆おはなしをつくろう

4〜5人のグループで、おはなしをつくって下さい。
持ち時間は30秒。
出演するのはすべて動物です。
ただ「イヌ」などというのではなく、
どんな性格なのか、何を考えているのかという具体的な
イメージを持ってやって下さい。

見ている人は、どんな動物が何をしていたか当てましょう。

グループ1(かりんこりん、もえか、いずみん、まーしゃ、ブタ山)
 ネコ5匹が人間の留守にしのびこみ、飲み会

グループ2(ゆき、まい、あーちん、ちはる、めぐむ)
 しっかりものの犬が寝ている仲間を起こす。
 その犬となかよしのネコの他に、
 いじめられっこのうさぎ、
 リス、ぐうたらなネコたちがいる。

グループ3(とも、あき、じゅり、ぶうさん)
 チワワとネコがけんかしてるところに
 少し大きい犬が登場。
 チワワとネコはけんかをやめて犬に乗ってあそぶ。
 そこにもっと大きい犬が来て、みんなでこわがる。

グループ4(わか、ゆうすけ、いしい、ボラ)
 犬とネコ2匹が飼われている家にサルが遊びに来る。
 それぞれの方法でサルを歓迎。

Img_5145

グループ5(りく、しゅうへい、しげ)
 サルとオランウータンがパーティーを計画。
 一緒にやろうとナマケモノを誘うが、
 自分はやらない、とマイペースなナマケモノ。

考える時間、演じる時間が短かったので、
単純な話ばかりで、見ている方はしっかり見て、
いろいろな意見が出ました。
なかには「なるほど、そうも見える」という意見もあり、
楽しかったです。

「当たった」かどうかよりも、一生懸命伝える事と
一生懸命見ることが大切です。

☆最後に

おしばいのタイトルが決まりました。

「ワンダー・ワンディ」です。

どんな「ワンダー(ふしぎな)ワンディ(一日)」になるかは、
これから全員で創っていきましょう。

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古日記7/10

お待たせいたしました。
遅くなりましたが、7月10日の稽古日記です。
……

久しぶりに晴れて暑くなりました。
今日のワークショップのテーマは歌とダンス、
講師はファニーちゃんです。

☆準備運動

 最初に、自分のからだのバランスを知るための
 ワークをします。

 床に付箋紙をはり、その手前5センチのところに立ち、
 その場で目をつぶって50回足ぶみしましょう。

 終わって目をあけてびっくり!
 前や後、右や左にずれていたり、かたむいていたり…
 
 ずれた側の筋肉が弱いので、
 一人で準備運動する時には、弱い方を多くするように
 しましょう。

 ストレッチはゆっくり、大きくしていきます。
 激しい運動はしていないのに、みんな汗だくになりました。

☆おんぷ♪で動こう!

 全員で輪になり、時計回りに歩きます。
 ファニーちゃんのタンバリンにあわせて歩いて下さい。

 黒板におんぷを書きました。
 今歩いているリズムは♩(四分おんぷ)です。
 次はその倍の速さ(♪、八分おんぷ)にします。
 「小走り」になりますね。
 逆に遅く(二分おんぷ)してみます。
 一拍目にふみだし、2拍目でひざをまげてリズムをとりましょう。

 なれてきたら、付点おんぷに挑戦!
 タッタ、タッタ…のリズムは、スキップしましょう。
 三連符にもチャレンジしました。

 次は、ミックスしてみます。
 タタタタ、タン、タン
 タッタ、タッタ、ターン、ターンなど。
 タンバリンに合わせて、次々に変えていきますので、
 ついて来て下さい。

 これから楽譜にでてくるおんぷの長さを体験するワークでした。

☆何拍子?
 今度は、手で拍子を表現します。
 スタートは両手を上に。
 一拍目はこぶしをにぎって、真下につき下ろします。
 「2拍子」はこれのくりかえしです。
 3拍子、4拍子…と、手の動作が増えていきます。

Dsc_0118

 さっきのおんぷで歩くのに、拍子の手をつけてみましょう。

 タンタンタン…だと全員できるのに、少し変わると
 ほとんどの人がお手上げ!
 手と足の意識を変えて動くのは難しいですね。

☆リズムでダッシュ!

 輪になって手をつなぎ、そのまま足をなげだしてすわります。
 一人ずつ立って、足と足の間を走って下さい。

 次に、さっきやったミックスリズムで走ります。
 ひとの足をふまないように、しっかりバランスをとりましょう。


Dsc_0149_2

 最後は誰かが考えたリズムを全員でまねしました。
 両足ジャンプも出てきて、足をふまれないかとひやひや!
 めっちゃ盛り上がりました。

☆ダンス

 次は音楽にあわせてからだを動かしてみましょう。

 まずは背筋をしっかり伸ばして、
 音楽をよく聞いて歩きます。
 次に、簡単なステップで進んでみます。
 なれてきたら、手を自由につけてみましょう。

Dsc_0192

 山科醍醐こどもの創作劇始まって以来、
 初の「ダンスのワークショップ」、
 今年もなんだかすごいことがおきそうで、
 ワクワクします。

☆発声

 今日は、歌の発声をします。
 キーボードの音と同じ高さで発声しましょう。
 高いところは無理して地声でがんばらず、
 のどの力をぬいて、うらごえ(ファルセット)で発声しましょう。
 
☆ハモってみよう!
 声の高さで、2グループに分かれます。
 
 高い声のグループは、「ドレミファソラシド」
           「ドシラソファミレド」
 低い声のグループは、「ドシドレミファ〈ソファ〉ミ」 
           「〈ソラ〉ソファミレドシド」

 まずは、それぞれにハミングで歌います。
 次に、一緒に歌ってみましょう。

 おもいがけないきれいなハーモニーに感動!
 これは歌もすごいことになりそうです。

☆♪はじまる不思議なストーリー

 前回の稽古に来られた作曲家の飯嶋さんが、
 さっそく一曲作ってくれました。
 稽古場でイメージがわいて、一気に作ったとのこと。
 元気で楽しいオープニングができました。
 まだ楽譜が届いてませんが、一度歌ってみましょう。

 「作詞家」タッちゃんがまずは歌詞を読みます。
 読めない漢字がある人は、ふりがなをつけて下さい。
 
 次に、曲にあわせてタッちゃんが歌います。
 よく聞きましょう。

 最後は全員で歌ってみましょう。

Dsc_0281

 自然と身体が動き出す、楽しい歌になりました。
 今度、楽譜と一緒にきちんと練習しましょう。

☆宿題

 もうすぐ公演のチラシを作りますが、そのデザインの
 お手伝いをして下さい。
 テーマは「おしばいの町はどんな町?」です。
 町そのものや地図ではなく、町にあってほしい
 建物、山や川などを描いてきて下さい。
 絵でうまく描けない人は、「こんなもの」という
 説明でもかまいません。
 
 今年も出演者のイラストで楽しいチラシを作ります。
 どんなのができるか、お楽しみに。


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古場日記 7/3

稽古日記7/3

さてもう7月ですがまだ梅雨で稽古場はムシムシ、外は雨…、

なかなか大変な季節ですが、元気にワークショップ3回目。

☆準備体操

いつものように準備体操。

しかし大事な準備体操なのです。

体がカタいまま動くとねんざしたり、ケガのもとになっちゃいますから。

で、全身を伸ばすのを意識しながらゆっくりストレッチ。

そうそう、わりと「準備体操」と簡単に書いてますが、甘くみてると、

汗だくになります。

☆発声練習

二人一組になって、一人が仰向けに寝て、全身の力をぬいて、

口から息をはいて、

はききったら、

おなかの奥を意識しながら鼻から息を吸ってを何回か繰り返します。

ちなみにこれを腹式呼吸と言います。

それから今度は口から息をはくのをハミングに変えてこれも何回か。

次はハミングの途中から口を開けて「あ~~」と言って声を出していきます。

もう一人の人は寝てる人のおなかの下に手を置いて、「あ~~」の声が途切れそうになったらおなかをちょっと押して、もう少し「あ~~」の声をしぼり出して見ます。

049_2

おなかを押す人が力加減を失敗して力が強いと『く、苦しい…』となるのでちょっと気にしながらでお願いします。

☆自己紹介ゲーム

①二列にならんで自己紹介をしていきます。

「タッちゃんです」

「おたけです」

「よろしくお願いします。」

と言って握手します。

で、横に移動して次の人、、、、と続けていきます。

178_2

②ニックネームキャッチボール

6人でグループを作って、それぞれ6人のニックネームを覚えていきます。

覚えたらグループで一つのボールをイメージしてボールをわたす人の名前を呼びながら見えないボールでキャッチボールしていきます。

ボールをわたす人はわたされる人をしっかり見てニックネームを呼んで、受け取る人はわたす人がどう投げたかとかをイメージして受け取ります。

例えば

「タッちゃん!」と言いながらそっちにボールを投げる。

(おりゃ!)

(お、すごいいきおいで投げてきた!)

(すごい速いボールが飛んで来るんだ、なっ)

(バシッ)

見えないボールをキャッチ。

文章にすると長いですけど出来事は一瞬なので、ボールやその動きをイメージするのが大事なのです。

不思議なことに何回もキャッチボールしているとグループ6人全員に見えないボールが見えてくる!?

☆一つの見えないボールを持とう

①とりあえず一人で

みんなで輪になって一人ずつ、最初は小さい見えないボールを手で持ちます。

そのボールがタッちゃんの「だんだん大きくなっていくよ」の声がかかります。

みんなの手に持ったボールが大きくなるのをイメージして持っていたボールが大きくなって、重くなって、両手で抱えたり、大きくなりすぎて見えないボールの下じきになったりとそれぞれの見えないボールを作りました。

6人でもやってみる

6人のグループで真ん中に集まり、さっきは1人で一つの見えないボールだったのを今度は6人で一つにします。

一人の時とちがって自分以外の人と息を合わせて同じ一つのボールを持ってるのをイメージして

「今どのくらいの大きさ?」

「今バスくらい」とか声をかけ合いながら大きくしていきます。

大きさが天井くらいになったら今度は小さくしていきます。

もちろん声を掛け合いながらです。

375_2

☆『ドッジ見えないボール』

何かというとドッジボールのボール見えないバージョン。

これも6人グループです。

これもボールを誰に向かって投げてるか、それから受け止められてるかをイメージするのが大事です。

勝ち抜き戦をしましたが見えないボールを全力で投げたり、受け止めたりあつい戦いがありました。

☆あなたの飼いたい動物は?

ということで二人一組になって飼いたい動物をノートに描いて。

そのあと自分の描いた動物になりきる、もう一人の人はその飼い主をします。

特別ルールとして、ふつうは動物とは話せませんがここでは話せます

「おなかへった」

「遊んで」とかですね。

それから、動物どうし、飼い主どうしが公園で会ったらどうなるかなということで

稽古場の真ん中でじっさいにやってみました。

台本とかはないのでその場で考えながらなのでどうなるかと思っていると、

仲良くなっていっしょに遊びだす動物や、ライオンみたいな強い動物だと片方の動物を襲ってしまったり、という感じでみんなその動物になりきってました。

758_2

そうそう、今回最後にやってみた動物が劇に登場するかもしれませんし、しないかもしれません。

決まっていくのはこれからなのでどうなっていくんでしょうかね?

では、まだムシムシした日が多いですが元気にすごしていきましょう!

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »